清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉の取り組み
  3. 地域連携センター
  4. 授業開放講座

授業開放講座

清泉女学院の教育・研究を広く地域に開放するためのひとつとして、本学の学生向けに開設している正規授業を開放しています。
年齢・性別にかかわりなくどなたでも受講できます。

募集要項

  • 年齢性別不問
  • 原則として開講日の1週間前
    ※受付期限以降のお申し込みについては、地域連携センターまでご相談ください。
  • 募集定員のある講座は、先着順に締め切ります。
  • 1講座 10,000円
  • 本学の都合により開講中止となる場合がございますので、ご了承ください。
    ※その場合には、事前にご連絡いたします。
  • 定員に空きがあり、講師が認めた場合に限り、途中参加が可能です。
    ※地域連携センターまでご相談ください。ただし、受講料は全額お支払いいただきます。
  • お振り込みいただいた受講料につきましては、本学の都合で閉講になった場合等以外は返金をいたしませんのでご了承ください。

お申し込み手順

1 お電話にてお申し込み下さい

  • 後日、ご自宅に専用払込票を郵送します。
  • 郵便局にてお振込みをお願いします。
    ※本学受付窓口では現金での受講料のお取り扱いをしておりません。

2 受講のご案内がご自宅に届きます

  • ご入金確認後、「申込み受付書」「受講のご案内」「受講許可証」「駐車場許可証(希望者のみ)」を郵送いたします。

3 授業開始

  • 受講の講義室に直接お越しください。(お送りしております資料をご参照ください。)
    ※不明点がございましたら、マリア館2階の地域連携センター(裏面参照)にお越しください。

その他

  • 講座の変更:原則として講座の途中変更はできません。
  • テキスト販売:テキストの指定がある場合は学内の販売所にてご購入下さい。
    ※テキストのご案内については、郵送される「受講のご案内」をご覧下さい。
  • 修了証書:出席回数など所定の要件を満たしている場合、講座修了証を発行します。
  • 施設利用について:授業日は、図書館、カフェテリア、マリアンホールがご利用いただけます。
  • 駐車場のご案内:郵送されるご案内を参照ください
  • 全館禁煙です。

お申込み・お問い合わせ

清泉女学院大学・清泉女学院短期大学 地域連携センター
〒381-0085 長野県長野市上野2-120-8
TEL 026-295-1325(直通)・026-295-5665(代表) FAX 026-217-2846
E-mail chiiki@seisen-jc.ac.jp

2017 秋学期 授業開放講座 ご案内

語学分野

英語基礎Ⅱ

英語基礎Ⅰの続編。中学1年生のレベルまでさかのぼって、英文法の基礎の総合理解と、その理解に基づく英文の講読と英作文を行います。
注意:英語基礎Ⅰを学んだ方限定とします。

初回開始日:9月18日 曜日: 

講師: 田村 亮子

英文法

英語の文法力を身につけます。今までの学校文法の総復習に加えてコミュニケーションに役立つ英文法を学びます。また、文法の教え方を学びます。特に、中学校や高校で学習してきた学校文法をとらえ直しながら、ペアワークやプレゼンテーションを通じて分りやすい教え方ができるスキルを身につけます。

初回開始日:9月21日 曜日: 

講師: 室井 美稚子

中国語Ⅱ

中国語の基礎知識、特に発音とリスニング能力を養い、中国語検定試験準4〜4級、中国語資格HSK試験1 〜2級に合格できる基礎知識をしっかり身に付けることを目標とします。
注意:中国語Ⅰを学んだ方限定とします。

初回開始日:9月18日 曜日: 

講師: 王 秋菊

スペイン語Ⅱ

スペイン語の基礎を始めた人対象に1)語彙を増やし、簡単な表現での日常会話を学びます。2)スペイン語の作文と文章の読解をします。3)スペイン語の初級の文法を学び続けます。4)旅行中に役に立つ表現を学びます。
注意:スペイン語Ⅰを学んだ方限定とします。

初回開始日:9月18日 曜日: 

講師: マナベ・バージニア

異文化理解

「学習指導要領」は英語教育の目標として「ことばと文化の理解」を掲載しており、教科書では、多様な文化が紹介されているので、異文化間理解の知見を深めます。
難易度の高い英文を通じて、英語表現にも慣れて発信ができるようにします。

初回開始日:9月22日 曜日: 

講師: 室井 美稚子

日本文化研究

獲得すべき学習成果は、「日本文化の基礎知識を身につけ、国際理解の専門性を高める」ことで、日本人の生活のさまざまな側面を見ながら、随所に発見できる日本文化の特質を概観し、グループディスカッションなどで「問題を発見する力」を伸ばすことを目標とします。
外国人にもわかりやすく説明できるよう体系的に学習を進め、国際交流のガイド役を勤められるくらいの英語の語彙力と「コミュニケーション力・表現力」を身につけます。
各回とも英語の文献を活用し、外国人へ英語で説明できることを想定して学習を進めます。

初回開始日:9月19日 曜日: 

講師: 村田 信行

心理学分野

心理学概論Ⅱ

心理学概論Ⅱは過去130年余りの心理学の歴史のうち、主に「無意識」を扱った心理学の流れをつかむことを目的としています。古典的なグランド・セオリーを残した幾人かの心理学者の考え方、現代の実証的な研究を統合しながら、そこに理解可能な一筋の流れを示せるよう努めています。「無意識」を「夢」「記憶」「心的外傷」等の心的現象を通して説明していきます。

初回開始日:9月18日 曜日: 

講師: 田村 俊輔

パーソナリティ心理学

パーソナリティを理解するためのさまざまな理論や研究を概観します。パーソナリティの主要な理論に加え、パーソナリティと人間関係や文化、発達との関わり、パーソナリティの正常・異常について紹介します。

初回開始日:9月19日 曜日: 

講師: 田仲 由佳

教養分野

道徳教育の研究

この講座の目的は、第一に、中学校の道徳教育の目標を理解すること。第二に対象となる中学生の行動・心理を理解すること。第三に道徳性の理解を得ることです。そして、これらを基盤として、実践的な道徳教育の方法を学んでいきます。

初回開始日:9月18日 曜日: 

講師: 田村 俊輔

キリスト教概論a

キリスト教を理解する前提となる、宗教と人間の関係を理解し、その理解を基礎として、キリスト教の中心的メッセージの全体像を俯瞰し、そのメッセージを、日常を生き、人生を設計する指針の一つとすることを目指します。

初回開始日:9月18日 曜日: 

講師: 田村 亮子

自己発見の方法

自分という人間の現在の有様を認識理論の観点から観察し、「人間社会に生きるためには、何について、どのように考えなければならないのか、どのように行動を選択し、行動すべきか」についてじっくり取り組みます。

初回開始日:9月19日 曜日: 

講師: 田村 亮子

キリスト教と世界の文化

現代社会の成り立ちの基礎の一翼を担う西欧文化を理解するためにはキリスト教が文化に与えた影響について学ぶことが欠かせません。この授業では、キリスト教の広がりに伴って生み出された西欧文化の流れを紀元1世紀から概観し、現代におけるキリスト教の存在意義を探り、建学の精神の理解を深めることを目指します。

初回開始日:9月20日 曜日: 

講師: 田村 亮子

メディアの世界

新聞・雑誌・テレビ・ラジオなど従来のマスメディアに加えて、ネットメディアの拡大がニュースの世界を大きく変えつつあります。提供される情報を享受するだけでなく、誰が責任を持っているのか信ぴょう性を見極めることが大事になりました。各メディアの歴史、仕組み、問題点やニュースの舞台裏を知り、客観的に見る目を養います。

初回開始日:9月21日 曜日: 

講師: 菊池 公雄

世界の歴史と文化

世界各国の文化と歴史、そして現代社会の諸問題の概要を理解し、世界の諸問題を学びつつ「問題を発見する力」を高めることを目標とします。国際感覚の土台である異文化・地域へ興味を持つ姿勢を身につけて、「国際理解と異文化理解の基礎知識」を得ることが学習成果となります。

初回開始日:9月21日 曜日: 

講師: 村田 信行