清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 総合のTOPICS

INFORMATION

「おしゃべり同期会」を開催しました ~この春卒業した仲間たちが集いました~

2016年06月13日 【 キャリア支援センター

 今春の卒業生を対象とした「同期会」を6月12日(日)市内のホテルで賑やかにおこないました。  卒業後、それぞれ新たなスタートをして2ヶ月が経ちました。仕事や新しい生活に少しずつ慣れてきたものの、現実のギャップや厳しさを実感してストレスも溜まり始めている人が多いこの時期に、同期の仲間や教職員と今の思いを語り、励まし合い、そして学生時代の思い出話で笑い発散することで、明日からの活力になるようにとこの会を開催しました。  ランチをいただきながらおしゃべりに花を咲かせ、じゃんけんゲームで盛り上がり楽しい時間はあっという間に過ぎました。  みなさんの笑顔がとても印象的でした。何人からは「明日からまた

詳細を見る

18歳選挙元年 投票方法を学ぶ

2016年06月03日 【 学生支援

 6月1日のキャンパス・アワーの時間、選挙権年齢が18歳へ引き下げられたことを受けて、本学でも大学・短期大学1年生全員を対象に「選挙について」をテーマに長野市選挙管理委員会の出前講座が開かれました。選挙の仕組みや投票方法、選挙権引下げの意義などについて学びました。最後は、代表の学生が実際に投票用紙を使った投票体験をし、夏の参院選を前に、初めての選挙に向けて意識が高まったようでした。

詳細を見る

学生相談室企画 パンケーキパーティ

2016年06月03日 【 学生支援

 5月30日から6月1日の3日間、学生相談室とそのスタッフを身近に感じてもらうために、今年度もオープンパンケーキパーティを行いました。  参加した15名の学生たちは、様々なトッピングを使い、パンケーキデコレーションを楽しみました。夕方の限られた時間ではありましたが、皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。学生相談室では、今後も学生生活がさらにスムーズにいくように応援させていただきたいと考えています。  臨床心理士、臨床発達心理士、精神保健福祉士が相談になります。お気軽にご利用下さい。

詳細を見る

ミズーリ大学コロンビア校からのお客様

2016年05月31日 【 国際交流センター

 5月24、25日、ミズーリ大学コロンビア校から学生と教員合わせて11名が清泉女学院を訪れました。  長野県とミズーリ州は姉妹県であり、50年の交流の歴史があります。  今回はプログラムの一部である日本文化体験と日本人大学生との交流のために本学に滞在しました。  浴衣の着付け、生け花、茶道などの伝統文化を体験し、international cafe では多くの学生が英語で交流を楽しみました。

詳細を見る

ラファエラ・マリア スカラシップⅡの授与式がありました

2016年05月31日 【 学生支援

 5月26日、ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型奨学金)の授与式が行われました。この奨学金は、前年度の成績評価と学生会活動の実績、成果をもとに選考されるものです。  清泉女学院大学3年生2名、4年生4名、清泉女学院短期大学幼児教育科2年生5名、国際コミュニケーション科2年生4名の合計15名にそれぞれ10万円の奨学金が給付されます。  「清泉女学院の創立者である聖ラファエラの名をいただいたこの奨学金は、大変名誉な賞であり誇りに思ってほしい。」という学長の挨拶のもと、学長から直々に通知書を授与された学生たちはやや緊張気味でしたが、最後に笑顔で記念写真を撮りました。    大学・短大とも1年

詳細を見る

12345...22