清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 総合のTOPICS

INFORMATION

ラファエラ・マリア スカラシップⅡの支給通知書授与式がありました。

2017年05月22日 【 学生支援

平成29年5月17日に、ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型)の奨学金支給通知書授与式が行われました。この奨学金は前年度の成績評価と学生会活動の実績、成果をもとに選考されるものです。清泉女学院大学2~4年の各学年2名、清泉女学院短期大学幼児教育科2年生5名、国際コミュニケーション科2年生4名、合計15名がそれぞれ10万円の奨学金を給付されます。 「清泉女学院の創立者である聖ラファエラの名をいただいたこの奨学金は大変名誉な賞であり誇りに思ってほしい。」という学長の挨拶のもと、学長から直々に通知書を授与された学生はやや緊張気味でしたが、最後に笑顔で記念写真を撮りました。 今年度新入生は、大学

詳細を見る

第1回キャンパスミサ

2017年05月22日

5月18日(木)12時15分~ 2017年度 第1回キャンパスミサが、行われました。 おりしも、5月18日は本校の創立記念日でした。清泉講座のために、来校していたカトリック雪ノ下教会(鎌倉市)の山口道孝神父さまに、ミサの司式をしていただきました。イエスの愛を思いおこすために制定されたミサをもって、創立記念日を祝うことができたことは大きなお恵みです。 神父さまは、説教の中で、創立者の聖ラファエラ・マリアの「私のまわりにいるすべての人を幸せにするようにはたらくこと それが本当の愛徳」という言葉を紹介してくださいました。次回はキャンパスミサは、6月1日(木)昼休み12:15分~ 司式 山口神父さま。

詳細を見る

2017年度 入学式を開催しました

2017年04月01日

 4月1日(土)清泉女学院大学・清泉女学院短期大学の入学式を開催し、新入生たちが大学生活をスタートさせました。 学長祝辞 新入生のみなさん、入学おめでとうございます。 新入生のご家族、関係者のみなさまにも、心よりお祝いを申し上げます。 新入生のみなさんは、今日から短期大学、大学の学生となりました。 学生とは、予め決められたものを学ぶ生徒と呼ばれる存在とは違い、何を学ぶべきかを主体的に考える存在です。 最近、active learning ということがよく言われますが、対話、討論、問答などは、洋の東西を問わず、真摯な学問の場で、古来、あたりまえに行われてきた知的訓練であり、問題解決を目指さない学

詳細を見る

2016年度 学位授与式を開催しました

2017年03月13日

3月11日、大勢の保護者、ご来賓、教職員が見守る中「2016年度 学位授与式」がおこなわれ、それぞれの夢を叶えた卒業生が清泉女学院から旅立ってゆきました。 学長式辞  卒業生の皆さん、おめでとうございます。ご多忙の中、ご列席いただきましたご来賓の皆さまと、ここに集う本学教職員一同とともに、心よりお祝いを申し上げます。  今日は、3月11日です。式辞を述べるにあたり、6年前の3月11日の地震を津波、翌日に起こった長野県北部地震、福島第一原発メルトダウンによる爆発などを思いおこし、皆さんとともに、短い沈黙の祈りの時間をとりたいと思います。 ありがとうございました。  今年、アメリカ・アカデミー賞候

詳細を見る

台湾の協定大学より学生が長野へ

2017年02月21日 【 国際交流センター

 台湾の国立高雄第一科技大学(海外協定校)から5名の学生と先生1名が、冬の長野にやってきました。今年で3回目になるこの1週間の研修には、清泉の学生も参加して交流をします。今回は、大学と短期大学(国際コミュニケーション科)の学生総勢10名が参加して研修が行われました。  2月13日と14日は清泉のキャンパスで「異文化コミュニケーション」について学び、清泉の学生から日本の文化紹介のプレゼンテーションがありました。その後、着物の着付けと茶道の日本文化体験を行いました。15日からは学外活動になり、そば打ち、善光寺観光、黒姫高原スキー場でのスキー、地獄谷、小布施の北斎ミュージアム見学と、盛りだくさんのプ

詳細を見る

12345...26