清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 総合のTOPICS

INFORMATION

「交通安全と生命」の講話(キャンパスアワー)を開催しました

2016年10月20日 【 イベント学生支援

10月12日(水)短期大学・大学1年生のキャンパスアワーに「犯罪被害者遺族の会『虹』」代表大塚清美氏をお招きしました。 大塚さんは1995年12月に当時1歳4ヶ月のご長男を無謀な飲酒運転の車にはねられて亡くされました。それは幸せの絶頂から絶望の淵へと大きな変換を迫られる出来事だったということです。 その後、数年かけて自分にできる役割を模索され、今では長野県内で被害者遺族との交流、ご自身の体験を語る講演活動等を行ってらっしゃいます。 大変便利な車ですが、同時に、何の罪もない幼子の命さえ、一瞬で奪ってしまう凶器になりえるのです。終始、会場は静けさに包まれており、私たちは大塚さんの穏やかな口調に聞き

詳細を見る

夏休み海外研修終了しました

2016年10月17日 【 国際交流センター

オーストラリア語学研修
オーストラリア語学研修

 夏休みに行われた海外研修は10月6日の成果発表会を以って終了しました。 清泉の海外研修は「問いを持った旅、学びを創る旅」がテーマです。ただの観光旅行ではありません。それぞれが出発前から現地についての情報や日本との関係などを調べ、知識を持って研修に参加します。また現地では、設定された問いの答えを自分自身で探しながら、学びを深めることができます。  今年の夏休みに行われた研修は、オーストラリア、韓国、台湾、モンゴルの4か所です。大きなトラブルや病気もなく全員が無事に帰国しました。  異文化の中で戸惑うことがあったようです。そんな中でも姉妹校の学生やホストファミリーに支えられ、刺激を受け、大きく成

詳細を見る

第34回清泉祭が開催されました

2016年10月14日

 10月8日(土)、9日(日)、第34回清泉祭が開催されました。期間中1000人を超える方々にお越しいただき、無事終了することができました。  イベントでは、卒業研究パフォーマンスショーやハンドベル、軽音サークルの演奏、お笑いライブなど、また、清泉杯ダンスバトルには県内の高校生グループが多数参加しました。毎年恒例の幼児教育科「表現力コンテスト」には小さなお子様連れのご家族も来ていただき、楽しんでいただきました。心理学体験コーナーでは、錯視や箱庭など実際に授業で行われているものを体験していただきました。  地域のみなさま、遠方からお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。

詳細を見る

「シニアのための超初心者向けスマートフォン・タブレット講座」を開催しました

2016年09月13日 【 お知らせ地域連携センター

 8月31日(水)に本学にて、スマホ・タブレットなどを活用してみたいシニアの方々を対象とした特別公開講座「シニアのための超初心者向けスマートフォン・タブレット講座」を開催しました。  「電車で皆が使っているのはスマホ?タブレット?」「肌身離さずスマホで一体何をやっているのか?」 シニア受講生の皆さんが日常で目にする、スマホに没頭する若者に関する疑問の解決から始まり、タッチ操作やカメラ、インターネットなどによる便利さや楽しさを体験していただきました。  終始質問が飛び交うなごやかな雰囲気の中で行われ、あっという間の2時間でしたが、受講者のこれからの生活に少しでも役立てばと思っています。ご参加ご協

詳細を見る

映画監督とトークセッションを行いました(人魚プロジェクト)

2016年09月08日 【 イベント地域連携センター

8月28日(日)、沖縄の米軍基地問題を題材にした映画「人魚に会える日。」の上映に合わせ、監督で沖縄出身の慶応大学3年生の仲村颯悟さんとのトークセッションを長野相生座・ロキシーで行いました。 このトークセッションは本学と信州大学の女子学生6名による「人魚プロジェクト」が企画しました。 上映後のトークセッションでは、「この映画は基地に反対する映画でも賛成するものでもなく、沖縄県民のそれぞれが戸惑う姿を映し出したものだ」と仲村監督は話し、 本学の学生も「基地反対の意見ばかりだと思っていたが、実際には米国人にいてほしい人や関心の無い人など多様な意見が沖縄にあるのだと感じた」と感想を述べました。 沖縄の

詳細を見る

12345...26