清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 総合のTOPICS

INFORMATION

ミズーリ大学コロンビア校からのお客様

2016年05月31日 【 国際交流センター

 5月24、25日、ミズーリ大学コロンビア校から学生と教員合わせて11名が清泉女学院を訪れました。  長野県とミズーリ州は姉妹県であり、50年の交流の歴史があります。  今回はプログラムの一部である日本文化体験と日本人大学生との交流のために本学に滞在しました。  浴衣の着付け、生け花、茶道などの伝統文化を体験し、international cafe では多くの学生が英語で交流を楽しみました。

詳細を見る

ラファエラ・マリア スカラシップⅡの授与式がありました

2016年05月31日 【 学生支援

 5月26日、ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型奨学金)の授与式が行われました。この奨学金は、前年度の成績評価と学生会活動の実績、成果をもとに選考されるものです。  清泉女学院大学3年生2名、4年生4名、清泉女学院短期大学幼児教育科2年生5名、国際コミュニケーション科2年生4名の合計15名にそれぞれ10万円の奨学金が給付されます。  「清泉女学院の創立者である聖ラファエラの名をいただいたこの奨学金は、大変名誉な賞であり誇りに思ってほしい。」という学長の挨拶のもと、学長から直々に通知書を授与された学生たちはやや緊張気味でしたが、最後に笑顔で記念写真を撮りました。    大学・短大とも1年

詳細を見る

【報告】熊本地震支援募金について

2016年05月14日 【 お知らせ地域連携センター

平成28年熊本地震により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。  清泉女学院大学・短期大学では、今回の地震で被害を受けた、小児在宅支援事業や不登校児のサポート事業を行うNPO法人に向けた募金活動を行いました。  学生会が中心となり4月20日(水)から29日(金)のあいだキャンパス内で募金協力を呼びかけ、 多くの学生と教職員から賛同を頂きました。 集まった支援金は、ゆうちょ銀行を通じて、全額寄付させていただきました。  本学では今後も支援活動を継続して参ります。

詳細を見る

授業公開デーを開催しました

2016年05月09日 【 広報

 4月29日(金)高校生が大学・短期大学の実際の授業を体験できる「授業公開デー」が開催され、県内県外各地から大勢の高校生が参加しました。  公開された授業は、専門的な心理学の実験や幼児教育科の保育専門科目、情報処理、語学などの授業で、高校では体験できない少人数の授業から大講義室を使った200名以上の授業を体験しました。  授業は見学だけでなく、体験できる授業やグループワークもあり、高校より長い90分授業はあっという間だったようです。  また、大学生の積極的な発言や先生への質問に驚いていました。

詳細を見る

2016年度入学式を挙行しました

2016年04月02日

4月2日、あたたかな春の日差しの中、清泉女学院大学・清泉女学院短期大学の入学式が挙行されました。 学長式辞 新入生のみなさん、入学おめでとうございます。 新入生のご家族、関係者のみなさまにも、心よりお祝いを申し上げます。 新入生のみなさんは、今日から短期大学、大学の学生となりました。学生とは、予め決められたものを学ぶ生徒と呼ばれる存在とは違い、何を学ぶべきかを主体的に考える存在です。そして、短大を含む大学という学びの場は、ただの職業教育の学校ではありません。かつて、ジョン・スチュアート・ミルが『大学教育について』で語ったように、大学は、生計を得るためのある特定の手段に人々を適応させるのに必要な

詳細を見る

123456...24