清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 総合のTOPICS

INFORMATION

平成27年度「幼児教育科 キャリア支援懇談会」開催報告

2015年04月20日 【 キャリア支援センター

 4月18日(土)長野市生涯学習センター(トイーゴ)において、新1年生の保護者・学生を対象に、保護者の皆様との連携を深め、 2年間力強くサポートしいくことを目的とした幼児教育科キャリア支援懇談会をおこないました。  講演会では、社会福祉法人福島学園 みすず幼稚園名誉園長の大森けい子先生に「幼稚園の魅力・保育者に求められるもの」と題して講演をいただきました。 幼稚園は、一人ひとり特性に応じ、発達の課題に即した指導を行います。幼児教育に求められるものは「学び」=「遊び」です。学びの芽生えは遊びの中から経験でき、草花を使った色水遊びのスライドを見ながら具体的にお話いただきました。  保育者になるた

詳細を見る

2015年度入学式が挙行されました

2015年04月06日

 昨年よりも早く桜の花が咲き始め、春らしい暖かな日となった4月4日に、清泉女学院大学・清泉女学院短期大学の2015年度入学式が挙行されました。 芝山学長は式辞の中で 「大学で学ぶということは、与えられる知識をただ受け取ることではありません。書物に書かれていることや教師の言うことを鵜のみにせず、批判的に吟味し、自らの頭で考え、行動しなければ、学んだことにはなりません。大学や短大での学びは、100円を出せば、必ず100円の価値のものが手に入れられるといった等価交換のシステムではありません。これからの二年間、四年間で、何を受け取るかは、各自の学びの姿勢によって決まるのです。」 また、新入生のみなさん

詳細を見る

2014年度 卒業証書・学位記授与式を開催しました

2015年03月14日

3月14日、大勢の保護者のみなさま方、ご来賓、教職員が見守る中「2014年度 卒業証書・学位記授与式」が行われました。    卒業生を代表して  池田美幸さん(大学 人間学部)は「授業から得た知識・技能を実践に取り入れながら、精神面と行動面において自分自身を大きく成長させることができました。それぞれの目標に向かって取り組んできた四年間。大学で学んだ心を持ち続け、努力を惜しまず、それぞれの道でそれぞれの個性を輝かせ、与えられた使命を全うしてゆきたい。」  藤井加奈子さん(短期大学 幼児教育科)は「同じ夢や目標を持つ仲間たちと互いに支え合いながらの学生生活は充実したものとなりました。全力で走り抜

詳細を見る

春休み海外研修が行われました

2015年03月04日 【 お知らせ国際交流センター

ハワイ語学研修
ハワイ語学研修

 2月8日(日)~2月22日(日)のハワイ語学研修、2月24日(火)~3/3(火)のフィリピン文化研修が無事終了しました。  今年のハワイ研修参加者は9名、提携校のカピオラニコミュニティカレッジにて英語でハワイの歴史や文化などを学んできました。 休日はオアフ島を周遊するツアーやショッピングでおもいきり楽しみ、平日は遅くまで宿題や英語日記、プレゼン資料の作成をするなど、たくさんのことを体験し、学んだ研修になったようです。「ハワイ文化に触れることで、やさしい気持ちになれました」「今回の体験で新しいことに触れるのが楽しいことだということを学びました」「本当に毎日が楽しくて充実していました」という学

詳細を見る

清泉女学院主催「〈職業研究〉企業合同説明会」を開催しました!

2015年02月19日 【 お知らせキャリア支援センター

 本学主催の企業合同説明会を地元の事業者29社の協力を得て開催いたしました。 (2月18日:長野市内ホテルにて) 当日は、大学人間学部と短大国際コミュニケーション科の学生が、多くの事業所ブースを訪問し、事業内容や働き方など人事担当者の話に耳を傾けていました。社会人との会話に不慣れな中、勇気をもって挑戦している学生たちの姿が大変印象的でした。  就職活動はこれから本格化しますが、雇用の状況は上向いており多種多様な求人が期待できます。しかしながら学生にとっては、自分に合った職場と出会い、内定を得られるまで不安と緊張が続きます。  キャリア支援センターは、日々地元の事業所との接触を盛んに行っており

詳細を見る

1...45678...22