清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 総合のTOPICS
  3. キャリア支援センター

INFORMATION

「おしゃべり同期会」を開催しました ~この春卒業した仲間たちが集いました~(平成28年度)

2017年06月19日 【 キャリア支援センター

 今春の卒業生を対象とした「同期会」を6月18日(日)市内のホテルで賑やかにおこないました。  卒業後、それぞれ新たなスタートをして2ヶ月半が経ちました。仕事や新しい生活に少しずつ慣れてきたものの、現実のギャップや厳しさを実感してストレスも溜まり始めている人が多いこの時期に、同期の仲間や教職員と今の思いを語り、励まし合い、そして学生時代の思い出話で笑い発散することで、明日からの活力になるようにとこの会を開催しました。  ランチをいただきながらおしゃべりに花を咲かせ、ビンゴゲームで盛り上がり、楽しい時間はあっという間に過ぎました。  みなさんの笑顔がとても印象的でした。何人からは「明日からまた頑

詳細を見る

オープンパンケーキパーティを行いました

2017年06月06日 【 学生支援

5月29日、30日、6月1日の3日間、学生相談室とスタッフを身近に感じてもらうために、今年度もオープンパンケーキパーティを行いました。 様々なトッピングを使い、パンケーキデコレーションを楽しみました。夕方の限られた時間ではありましたが、皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。学生相談室では今後も学生生活がさらにスムーズにいくように応援させていただきたいと考えています。臨床心理士、精神保健福祉士が相談にのります。お気軽にご利用下さい。

詳細を見る

第1回こども食堂『丘の上レストラン清泉』をオープンしました。

2017年06月06日 【 イベント地域連携センター

子どもの居場所づくりと子育て世代を応援する目的としたこども食堂を、6月4日(日)に1日限定でオープンいたしました。清泉女学院公開講座「食文化と地域貢献」の講師であるクッキングコーディネーターの浜このみさんがメニューをプロデュースし、一般市民の受講生のみなさんが調理した料理を、24名の子どもとその保護者の方に無料で提供しました。地元信州の旬な食材を活かした夏を感じるメニューは色鮮やかで、お母さんと妹といっしょに参加した小学2年生の女児は「何から食べたらいいか迷っちゃう」と目を輝かせました。また、未就学の男女二人の子どもとお父さんの一家4人で参加したお母さんは、「創造していた以上に美味しい料理とゆ

詳細を見る

特別講演会(柳田邦男先生)を開催しました

2017年06月02日 【 地域連携センター

5月29日(日)、柳田邦男先生をお招きして特別講演会を開催いたしました。「こころ豊かに生きるとは~人は物語を生きている~」と題された講演は、心が洗われるようなお話で一杯でした。苦労されている方々の力強い生き方や高齢になっても右肩下がりではなく、右肩上がりの暮らしが可能である事を、具体例やグラフを挙げて紹介していただき、参加者の気力を沸き立たせて下さいました。 そして、心や脳を働かせるためには日常を大切に暮らすこと、例えばカラフルなサラダを朝に準備するなど、明日からでも出来そうなことにも触れて下さいました。素敵な人生を全うするために小さな日常を変えましょうというヒントをいただきました。 柳田先生

詳細を見る

ラファエラ・マリア スカラシップⅡの支給通知書授与式がありました。

2017年05月22日 【 学生支援

平成29年5月17日に、ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型)の奨学金支給通知書授与式が行われました。この奨学金は前年度の成績評価と学生会活動の実績、成果をもとに選考されるものです。清泉女学院大学2~4年の各学年2名、清泉女学院短期大学幼児教育科2年生5名、国際コミュニケーション科2年生4名、合計15名がそれぞれ10万円の奨学金を給付されます。 「清泉女学院の創立者である聖ラファエラの名をいただいたこの奨学金は大変名誉な賞であり誇りに思ってほしい。」という学長の挨拶のもと、学長から直々に通知書を授与された学生はやや緊張気味でしたが、最後に笑顔で記念写真を撮りました。 今年度新入生は、大学

詳細を見る

12345...27