清泉女学院短期大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院短期大学TOP
  3. 学科紹介
  4. 幼児教育科
  5. 授業紹介

授業紹介

いろいろな楽しさ、発見がある

個性と表現

個性と表現 この授業では、子どもの感性を養い、表現する喜び、意欲、創造する力を養成するため、日本の伝統的な遊び、アイディア体操、幼児体操などを一年間学習します。
この授業のまとめとして、グループ毎「幼児体操」の創作と全体での発表会を行い、お互いに講評もします。
ユニークな作品ぞろいでとても楽しい時間を共有することができます。

教育基礎論

教育基礎論 この科目は幼稚園免許や保育士資格を取得するための必修科目です。
科目の名前はとても難しそうですが、内容は... とても楽しくためになるものです。それは、「子どもたちの現在」を学ぶこと。
子どもたちの生活や学びは今どうなっていて何が問題なのか、家庭教育や地域社会での子育ちは大丈夫なのか、子どもの権利や子育ての思想はどう変化してきたのか、など様々なテーマに沿って学びます。
子どもの育ちや生活に関心を持ち続ける保育者を育てたいと思います。

自分を高める様々なプログラム

特色ある取り組み

質の高い保育者を育てるため、数多くのプログラムがあります。

・ 自分発見! スタートセミナー
・ 保育者セミナー
・ 静修会・学科セミナー
・ 卒業研究セミナー
・ 保育特別講座
・ 表現コンテスト
・ 清泉フェスティバル
・ 自主体験学習
・ 地域・体験活動
・ ふり返りとコミュニケーション能力の向上

卒業研究セミナー

卒業研究セミナー 子どもの文化や健康、福祉、食、メディア、表現など興味のあるテーマから選択し、少人数制グループで担当者の指導のもと、1年間をかけて学習・研究を深めます。研究成果をまとめ、清泉フェスィバルで発表します。

表現コンテスト

表現コンテスト 秋の学園祭( 清泉祭) で劇や合奏など表現活動に取り組み、学長杯を競います。
子ども向けの作品を制作し、地域の子どもたちを招待して発表します。
表現力を養い、また学生の自主性や主体性を伸ばす体験となります。

清泉フェスティバル

清泉フェスティバル 2年生にとっては授業の集大成として研究発表の場であり、1年生は今後の学修への意欲を高める機会となります。
卒業研究セミナー、体育、体育II、音楽III の発表のほか、学生が主体的に計画・運営にあたります。

さらに詳しい内容はこちらにお問い合わせください。資料請求申込みはこちら OPEN CAMPUS2013清泉女学院を知りに行こう!