清泉女学院大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院大学TOP
  3. 資格・就職
  4. 資格取得

資格取得

取得可能な免許・資格の紹介

認定心理士
心理学に関する職務を遂行するのに必要な基礎学力と技能を習得していると日本心理学会が認定する資格です。これにより心理学を修めたことが社会的に証明され、 さらに大学院に進学して臨床心理士を取得して、カウンセラーなどとして働くための目安ともなります。
取得条件は、大学で心理学を専攻し、必要単位を取得、卒業した者となっています。
本学ではこの要件を満たしているので、別途試験を受ける必要はありません。
line
児童指導員(任用資格)
児童福祉施設(児童養護施設、知的障害児童施設など)において、入所して生活する児童を援助・育成・指導する仕事です
line
児童指導員(任用資格)
児童相談所で、公務員として児童の養育・保護・育成などについての相談に応じ、それぞれの児童に必要な援助を行う仕事です。
  ※任用資格とは公務員に採用された後、特定の業務に任用されるのに必要となるものです。資格のみを取得することはできませんが、特定の科目を履修した者だけが就くことができる職務です。
line
中学校及び高等学校教諭一種免許 外国語(英語)
教員になる者が教育職員免許法により、授与されていなければならない免許状です。 本学において、教職科目の必要指定科目を履修することで、卒業と同時に取得でき、教員への道が開かれます。
毎年、都道府県教育委員会が行う採用試験に合格することにより、正式な教員になることができますが、この免許だけでも、臨時採用教員や塾・予備校講師として採用されることがあります。
line
英語系検定
line 実用英語技能検定(英検):日本英語検定協会主催。本学では準一級以上を単位認定します。
line TOEFL:英語を母国語としない人の英語力を判定する試験。英語圏の大学・大学院留学などに必須で、本学ではiBT52以上を単位認定しています。
line TOEIC:英語によるコミュニケーション能力を評価する試験で、世界60 ヶ国で実施されています。本学では600点以上を単位認定しています。
line 国際連合公用語英語検定試験(国連英検):日本国際連合協会主催。国連使用の6公用語につき各能力を判定しているもので、本学では英語B 級以上を単位認定しています。
line
産業カウンセラー受験資格
産業カウンセラーは、働く人々を支援するカウンセラーです。心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、自らの力で解決できるように援助することを主たる業務としています。人間はより良い自己をめざして生きていく、 素晴らしい力を持っているという考えに基づき、それを援助するクライアントの伴走者となります。
line
社会調査士
社会調査士には、社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する「調査の専門家」のことです。
業務として社会調査を行っている新聞社、放送局や官公庁などの専門部署で働くために役立ちます
line
情報系資格
line ITパスポート試験:独立行政法人情報処理推進機構が行う国家試験。情報系と経営系の授業と連携しており、合格にむけた学習をサポートします。すでに合格している場合は、該当科目を単位認定しています。
line 日商PC検定(学内で受験が可能):日本商工会議所(日商)が主催するIT利活用技能の検定試験。情報系の授業と連携しており、文章作成、データ活用、プレゼン資料作成の各1~3級を大学内で受験できます。すでに資格を取得している場合は、該当科目を単位認定しています。
line Webクリエーター能力認定試験(学内で受験が可能):(株)サーティファイが主催するWebサイトを構築するためのクリエイター能力を認定する試験。ウェブデザイン系の授業と連携して、合格に向けた学習やスキルアップをサポートします。
line
社会福祉主事(任用資格)
社会福祉主事とは、福祉事務所現業員として任用される者に要求される資格(任用資格)であり、社会福祉施設職員等の資格に準用されています。社会福祉各法にさだめる援助又は更生の措置に関する事務を行うために、福祉事務所には必置義務が あります。(福祉事務所のない市町村には任意設置)。
各種社会福祉施設の職種(ケースワーカー・生活相談員など)に求められる基礎的資格としても準用されます。
line
ピアヘルパー資格
ピアヘルパー資格は、日本教育カウンセラー協会認定資格です。ピア= 仲間、ヘルパー= 助ける人、という意味であり、カウンセリングや関連する心理学の理論方法について学習し、教育・福祉・医療などの実際場面で人と関わる際に必要とされる基本的な力を身に付けた者であることが証明されます。 規定の科目(3科目6単位)を取得した学生、または取得見込みの学生に受験資格があり、試験(年に1 度、学内にて実施)に合格すれば資格が取得できます。
line
クリエイティブ系資格
line カラーコーディネーター検定試験:東京商工会議所が行う、色彩に関する知識を、主に産業目的に活用する能力を認定する検定試験。本学開講の授業では3級の内容と連動し、取得を目指し学習指導を行います。
line 美術検定(学内で受験が可能):美術を「観る力」を養う、美術に関する唯一の検定試験。本学では該当授業の中で学習を進めるとともに、独自に準会場(長野会場)を設定し、本会場である東京や名古屋まで行かなくても受験可能な環境を整えています。
line