清泉女学院大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院大学TOP
  3. 大学のTOPICS
  4. 中島恵理副知事へ政策提案(公共政策ゼミ・川北研究室)

大学のTOPICS

中島恵理副知事へ政策提案(公共政策ゼミ・川北研究室)

2017年06月21日






川北研究室では「公共政策」について研究を行っています。

「長野県の総合的研究」というテーマで卒業研究を行っている4年生の小沼日菜子さんを中心に、長野県の女性副知事である中島副知事へ、長野県のまちづくりについて政策提案を行った。小沼さんはこれまで、千曲市、長野市、鬼無里地区、軽井沢町などでフィールドワークを行い、まちづくりの実態調査や、産学官連携事業の企画・実施に取り組んできた。

今回の取組みは、「長野県次期総合5カ年計画」へ若者の声を取り入れることを目的に、長野県庁から依頼があり、研究プロジェクトがスタートした。そこで、若い女性の声を長野県へ届けることを目指して、ワークショップ(2017年4月24日月曜日開催)を実施したり、議論を重ねた。

長野県の問題点について以下の5つを抽出し、解決策を提案した。(※アンケート調査の結果、約75%の若者が「若者にとって魅力的なまちではない」と回答した)

① 雰囲気について、 ②まちの風景について、③ 県民のコミュニケーションについて、④若者の活躍について、⑤ 問題の解決主体について

また、行政のあり方として、行政の政策形成過程の改善についても提案を行った。

女性目線でのまちづくりをどのように推進していくのかについて、そのプロセスや内容について、ざっくばらんにワイワイと女子トークをしながら意見交換をすることができた。

前の記事 |  新着一覧に戻る  | 次の記事