清泉女学院大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院大学TOP
  3. 学科紹介
  4. 現代コミュニケーションコース

現代コミュニケーションコース

情報力と想像力で、今を生きる力を育成メディア形態の発達により多くの情報が交錯する現代において、氾濫する情報を分析し、正確に読み取る能力が求められています。
また、情報を発信する際には、的確で洗練された表現力・創造力も必要となります。「現代コミュニケーションコース」では、情報・文化・アートを通し、メディア関連企業はもちろん、多くの一般企業からも求められるクリエイティブな人材育成を目指します。

わたしたちの未来像

現代コミュニケーションコースで学ぶ先にあるもの

英語コミュニケーションコースで学ぶ先にあるものイメージ・ 金融・保険
・ サービス
・ 出版・印刷業
・ メディア関連企業、
・ ウェブデザイナー
・ 編集者 等

より専門的な「3つの系」現代文化の知識力、理解力、発信力を創造
  • メディア・情報系
    メディアリテラシーへの理解を深め、現代に必要とされる情報コミュニケーションの基礎を身につけます。

    【役立つ場所】
    メディア関連企業、一般企業
  • 文化・表現系
    日本語コミュニケーションの基礎や文芸表現の深層を解読、文字や視覚伝達における表現方法を身につけます。

    【役立つ場所】
    メディア関連企業、一般企業
  • アート・デザイン系
    現代アートやデザインに関する発想や表現を学び、アート・マネジメントや企画構成などのスキルを養います。

    【役立つ場所】
    メディア関連企業、一般企業
他コースとの学びも両立できます
清泉女学院大学では、所属したコース(現代コミュニケーションコース)の学びに軸足を置くとともに、他のコース(心理コース、英語コミュニケーションコース)の内容も同時に学ぶことができます。
さまざまな分野の知識を身につけることで、社会での活躍の幅が広がります。

【例えば…】
■現代コミュニケーション+心理=社会心理やユーザー心理を理解したメディア製作者
■現代コミュニケーション+英語コミュニケーション=世界を相手にeコマースを利用したビジネス
カリキュラムゼミ紹介
さらに詳しい内容はこちらにお問い合わせください。資料請求申込みはこちら