清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. 大学院看護学研究科及び助産学専攻科の設置を構想中

INFO & TOPICS

大学院看護学研究科及び助産学専攻科の設置を構想中

2020年01月07日 【 看護学部重要なお知らせ

清泉女学院大学は2021年4月に清泉女学院大学大学院看護学研究科(看護学専攻)と、助産師養成課程の専攻科を開設する計画です(設置構想中)。

1.大学院 看護学研究科の概要
本学建学の精神に基づき、看護学分野に関する深い学識の涵養を図り、専門性を深め、幅広い医療関連分野において指導的立場で活躍できる人材の養成を目的とする。

①名称:清泉女学院大学大学院 看護学研究科 看護学専攻
②学位:修士(看護学)
③設置時期、場所:2021年4月開設、長野駅東口キャンパス ピラール館
④定員等:入学定員8人 収容定員16人   
⑤修業年限:2年
⑥関連スケジュール:2020年3月下旬に文科省へ設置申請を行う

2.助産学専攻科の概要
助産学専攻科は、学部等の段階の教育で養成された看護学分野の基礎的かつ基本的な資質能力の修得の上に立って、助産に関する専門的な知識と技術の教授、研究を通して、地域の母子保健の発展と向上に寄与することのできる助産師の育成を目的とする。
  
①名称:清泉女学院大学 助産学専攻科
②取得可能資格:助産師国家試験受験資格
③設置時期、場所:2021年4月開設、長野駅東口キャンパス ピラール館
④定員:6名  
⑤修業年限:1年
⑥実習場所:長野赤十字病院を中心に、地域の産婦人科クリニックほか
⑦関連スケジュール:2020年4月下旬に文科省大学設置室へ設置届出、同年5月に医学教育課へ指定申請 

本学は2019年4月に看護学部を開設、看護学部が初めての卒業生を輩出するのは2023年3月で、大学院、専攻科ともこれより早く開設を目指すことになりますが、これは北信に高度な看護教育を受ける場を求める声や、地域の産婦人科から助産師の育成を望む声など、地域のニーズに少しでも早く対応するためです。

なお、上記の設置構想は予定のため、内容には変更があり得ますのでご承知おきください

前の記事新着一覧に戻る次の記事