清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS

INFO & TOPICS

第30回 学長杯 英語スピーチ・レシテーションコンテストが行われました

2013年07月23日 【 イベント

7月19日、第30回「学長杯 英語スピーチ・レシテーションコンテスト」が開催されました。今年は「信州を活性化する」Promoting Shinshuというテーマで、参加者がそれぞれ3枚の写真を用いながらプレゼンテーションするという新しい企画を実現しました。学生はそれぞれ出身地のすばらしさを英語で表現していました。大学、短期大学からレシテーション・コンテストに14名、スピーチ・コンテストに8名がエントリーし、学習の成果を発表しました。【Recitation Division】1位 竹内 成美さん(短大)2位 田村 千晴さん(短大)3依 数本 慈雨さん(大学)【Presentation Divis

詳細を見る

7月13日カトリックセンター主催の講演会を開催しました。

2013年07月14日

清泉女学院大学・短期大学では、7月13日土曜日、岩手県大船渡市で「ケセン語(気仙地方の言葉)」による聖書の翻訳をされている、山浦玄嗣(はるつぐ) 医師の講演会を開催いたしました。「流されない魂:ふるさとのことばで語るイエス」と題して、山浦先生が体験された3.11の大津波と、その後の気仙の 人々の生活「流されない魂」から始められ、ケセン語の聖書翻訳を通して、現代日本語訳の聖書に出てくる「愛」、「洗礼」、「祈り」等の意味するところを熱 く語られました。

詳細を見る

台湾の提携校から13名が来学

2013年07月13日 【 国際交流センター


茶道を体験

学術提携校である、台湾の国立高雄第一科技大学から英語専攻の13名の学生が2週間来日中です。13名とも長野に来るのは初めての体験です。滞在中は清泉の学生と授業を一緒に行ったり、茶道、着付け、そば打ち体験、善光寺などの市内観光を行いました。どの活動にも清泉の学生がサポーターで参加し、大いに交流が進みました。主な交流言語は英語で、清泉の学生も日ごろの英語学習の成果を発揮して、意欲的にコミュニケーションを取っていました。9月には清泉から13名の学生が台湾研修に参加し、再会することを今から楽しみにしています。

詳細を見る

韓国、モンゴルから留学生が来ています

2013年07月11日 【 国際交流センター

この夏、韓国、モンゴルの提携校から3名の留学生が来学しています。漢陽女子大学(韓国)からバン・ダソンさん、キム・ミンジさん言語文明大学(モンゴル)からドルジダグワ・オユンハンドさん彼女たちは6月24日から7月19日まで滞在し、大学の授業を受けたり、観光を楽しんでいます。14日のオープンキャンパスでは、短期大学・国際コミュニケーション科にゲスト出演します。生ハングル、韓国カルチャー生体験ができるので、韓国に興味のあるみなさん、是非オープンキャンパスに参加しましょう!オープンキャンパスのお申込みはこちらから

詳細を見る

Seisen就活ランドを開催中

2013年07月10日 【 キャリア支援センター

地元求人のピークを迎える時期。新たな出会いの場・就職活動のブラッシュアップを目的として、採用意欲のある企業を大学に招いて企業説明会を行っています。活動中の学生たちは、就職活動の立て直し、受験先確保などそれぞれに目的を持ち積極的に参加しています。参加した学生は、これからの活動への足掛かりとなっているようです。いよいよ夏も本番を迎え、暑さも厳しさを増しますが、活動中の皆さんは体調を整え、夏の厳しさに負けずに頑張って欲しいと願っています。キャリア支援センターでは夏休み中も個別の支援を継続的に行っていきます。

詳細を見る

1...8384858687...89