清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS

INFO & TOPICS

地域連携協議会を開催しました

2013年04月01日 【 地域連携センター

平成25年3月28日、平成24年度地域連携センター協議会を行った。ボランティア、生涯学習、国際交流、高大連携の各担当者から平成24年度活 動報告があり反省と課題を共有した。続いて小林敏枝センター長より次年度の活動計画が示され、地域連携センター組織が変更になる説明があった。これによ り、統括部門がスリム化され、スムーズな連携活動が期待できる報告があった。次年度も既存の連携を強化し学生が活動しやすい環境を整え提供していくことを 重点に活動をしてまいりたい。本会は、本学教職員の他に外部地域委員3名と学生委員3名で構成されており、地域での活躍されている外部の 方のタイムリーな声と、これから地域を担って

詳細を見る

演劇サークル 公演のお知らせ

2013年03月17日 【 お知らせクラブ・サークル

演劇サークルは第10回ネオンホール短編劇場にて公演Ruhr「桜の樹の下には」を行います。日 時:2013年4月7日(日)    14:00~/18:00~ の2回公演     開場は各30分前場 所:ネオンホール/長野県長野市鶴賀権堂町2344料 金:¥1,000 ※前売りのみドリンク付き、各回60席限定チケット取り扱い:参加団体、ネオンホール短編劇場HP(販売中)http://www.neonhall.com/出 演=団体名未定(長野市)、thee(長野市)、    大木裕之(東京都)、Ruhr (長野市)チケットは演劇サークルの学生からも直

詳細を見る

2012年度 卒業証書・学位記授与式を行いました。

2013年03月16日 【 お知らせ

3月18日、2012年度「卒業証書・学位授与式」が行われ、大学・短期大学合わせて247名が卒業しました。多くの保護者や教職員が見守る中、謝辞を述べた大学・心理コミュニケーション学科長谷川恵世さんは、4年間を振り返り「授業だけでなく、サークル活動や学習チューターなどのボランティア活動をすることで、学外や学年の違う仲間たちと知り合い、視野が広がり、人間性を深めることが出来ました。今後は社会の一員として、目には見えないところで起きている問題にも関心を向け、心を配ってゆきたい。」と述べました。式典後は、担当教員からそれぞれに卒業証書が手渡されました。また、思い思いに記念写真を取り、最後まで友人、恩師

詳細を見る

卒業を前に「新社会人セミナー」を開催しました

2013年03月16日 【 お知らせキャリア支援センター

<p>この春、上野の丘から巣立つ大学4年生・短大2年生対象に、3月15日渋温泉・春蘭の宿さかえやの代表取締役 湯本 晴彦氏をお迎えし、「社会人になる前に知っておくべきこと」と題してご講演をいただきました。<br />社会人になるということは、①社会を構成する一人になること。②支えられている事実を認め、やりたいやり方ではなく、やるべきやり方で素直に行い、失敗しても努力し挽回することが大切。その結果、新たな役割が与えられ、必要とされる人材になる。<br />実際に行っているお客様への対応の仕方や、社員との繋がりを例に、お世話になった人にお礼、ご迷惑をかけた人には

詳細を見る

2009年度卒業証書・学位記授与式を行いました。

2013年03月16日 【 イベント

3月13日、長野県内大学・短大のトップを切って2009年度卒業証書・学位記授与式を行いました。今年度は大学と短大合わせて約250名の学生が卒業式を向かえ、多くの保護者や教職員が見守る中、本学体育館で挙行されました。式辞の中で宮澤紀江学長は「学生の皆さんがここまでこれたのは、多くの方の支えがあったからこそ。今度は皆さんが、社会に何か貢献する番です。健康に留意しがんばってください。」と期待のこもったメッセージを送りました。式典後は、担当教員からそれぞれに卒業証書が手渡されました。また、思い思いに記念写真を取り、最後まで友人、恩師との別れを惜しんでいました。学生時代に出来事はすべてが大切な宝物です。

詳細を見る

1...8586878889