1. 清泉女学院短期大学
  2. 幼児教育科
  3. 専門教育科目

専門教育科目

現代の保育に必要な専門知識や技能を身につけるために、
さまざまな専門教育科目を開講しています

保育方法の研究Ⅰ

「よく楽しむことができる人が、よく楽しませることができる」という見地に立ち、保育者自身が自分の思いを素直に伝えられるように表現力を身につけていきます。また、子どもの興味や感性を刺激するために有効な会話術や身体表現、ユーモアを自由に駆使できるようなトレーニングも行います。

図画工作a・b

造形表現に用いられる多様な素材とそれらを生かす技法や加工方法について制作実践を通して学び、造形に関わる基礎的な知識や技術を習得します。造形表現の楽しさを実感しながら、子どもの造形に関して考察することで、豊かな表現活動のための支援に必要な力を身につけていきます。

音楽・音楽Ⅱ・音楽Ⅲ

弾き歌いや音楽遊びの実践練習やオリジナルソングの創作発表などを体験し、子どもたちを前にした自分の姿をイメージしながら学びを深めていきます。あらゆる垣根を越えて人間と人間を結びつける「音楽」を場面に応じて提供し、その輪の中心になって歓びを分かち合える保育者になってください。

遊びと環境A

幼稚園教育要領および保育所保育指針に示されている領域「人間関係」と「環境」のねらいを理解します。また、それぞれに示されている内容及び内容の取り扱いについて理解し、実習等での観察や実践、振り返りなどを通し、具体的保育の方法の考えます。保育士、幼稚園教諭二種免許の必修科目です。

さらに詳しい内容はこちらにお問い合わせください。資料請求申込みはこちら