総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 人間学部
  3. 心理コミュニケーション学科
  4. 現代コミュニケーションコース(~2017年度入学生)
  5. ゼミ紹介

現代コミュニケーションコース(~2017年度入学生) ゼミ紹介

1・2年次で習得した知識をベースとして、さらに発展・深化させていくゼミは各自の自主性を伸ばす場でもあります。
教員や仲間とともに能動的に学習し、学びを結晶としていきましょう。

山貝ゼミ

  • なんだかよくわからないけれど、魅力的なもの。「冠婚葬祭の時の思い出し笑い」のように、まじめにふるまわなければいけない場面ほど、人は笑ってしまうことがあります。それらは確かに不真面目で不謹慎になってしまう時もあるので、なるべくがまんしましょう! でもその時の気持ちは、「まじめで、そしておかしい」のです。感情は両立し、あるいは並列します。どちらも本当です。悲しいときはひたすら悲しく、楽しいときはただただ楽しく... そんなに簡単に割り切れるほど人間は分かりやすくないし、説明のつかないことはたくさんあります。なぜ人はつらい思いをし危険を冒してまで山登りをするのかといえば、まさに「そこに山があるから」なのです。そして、アートも説明が難しいものの一つです。社会にとって一見不必要だったり、便利さや経済性とはかけ離れていたり、「あとまわし」になってしまう場面も少なくありません。それでも観たいし、つくりたいし、美術館にも行きたいし、たまには絵も描きたい。なんだかよくわからないけれど、たぶん社会にとって、そして人間にとって必要なものなのです。山貝ゼミではアートに関連する表現や創作、作品分析や展覧会の企画運営など、芸術環境に関わる研究や制作を行います。
  • アーティスト・イン・レジデンスなど、
    現代アートに関する企画
    長野で現代アートに関する展覧会やワークショップなどを積極的に行っています。アーティスト・イン・レジデンス( 美術家の滞在制作) では、実際に美術作家と交流したり、アートや映像など、学生による企画運営も。

受講生の声

小口 蘭さん

情報化社会に対応できるスキルを身に付けられた4年間でした。

小口 蘭さん
[2011年3月卒]長野県労働金庫 勤務

大学で力を入れた学びは
情報系の資格を取ることを目指していたので、入学当初から情報処理に関する授業を多く選択しました。WordやExcelといった事務的な作業のみならず、映像や音声の編集といった技術的なことまで幅広くスキルを身に付けることができました。清泉はいわゆる「文系」に属する大学ですが、数学や工学の知識が無くとも、こうした技術的なスキルを身に付けられるというのは大きな魅力でした。


卒論作成と4年次のゼミ
3年次から、卒業論文に向けて準備を始めました。かなり分野を絞り込み、ゼミに所属して指導の先生から直接ご教示頂くようになります。探究するテーマを定め、調査したり考察する過程はとても大変ですが、そこから得られる達成感もまた大きいものでした。


サークル活動では
大学は、4年間もあるので時間的に余裕の持てる時期でもあります。私は軽音サークルに所属していたので、大学生活では意欲的に活動しました。仲間と練習したり、年に数回のライブや清泉祭(学園祭)で演奏したりと打ち込んだことが良い思い出です。そして今現在もその仲間たちとバンド活動を続けています。大学生活4年間で得たものはまだまだたくさんあります。清泉では授業から課外活動まで充実した学生生活を満喫できることと思います。

現代コミュニケーションコース トップカリキュラム 映像・ビジュアルアートコンテスト2017
大学案内の請求申込みはこちら 冊子の募集要項は作成しておりません。