総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 人間学部
  3. 文化学科
  4. 特色ある授業

文化学科 - 特色ある授業

Step1 - 文化とは何かを知る〈総論・各論科目〉


〈 日本文化論 〉
1年次専門基礎科目と専門基幹科目では、「文化を社会の課題解決のために活かす」という課題解決型文化学への入口として、文化と人間の関係性、文化の仕組みや機能などについて学びます。

〈 主な科目 〉
地域文化論

私たちの生活の基盤をなす地域文化の概念と理論について体系的に学びます。地域文化をテーマにした基本文献を読解することにより、地域文化を議論・研究するための基本的な視座を習得。具体的には、地域文化を形成する歴史的・地理的・社会的な背景、地域文化を形成する主体・支援者・協力者、さらには、地域文化の現況と課題について、様々な事例を取り上げて考察します。

文化人類学概論

この授業では、文化人類学で用いる基本的概念、研究方法、理論を学び、親族や社会システム、政治・経済システム、宗教儀礼など文化人類学がこれまで取り組んできたテーマについて理解を深め、現代における文化人類学の可能性について考えます。

Step2 - 文化の現場を知る〈フィールドワーク〉


〈 長野オリンピック施設の見学 〉
1年次の基礎理論に関する学びやプロジェクト学習を基盤に、2年次以降、行政や企業などと連携して地域の課題に取り組む本格的なフィールドワークを行います。

〈 主な科目 〉
文化調査論

文化を研究するための方法の1つであるフィールドワークについての理解を深めます。聞き取り調査、インタビュー調査、写真や映像による記録方法や、ラポール(信頼関係)の構築法などを学びます。さらに、身近な生活社会とその文化に関するデータを集めて全体像をつかみ、問題の所在の明確化、アプローチ方法の選択、調査の実施という問題解決へ貢献できる調査プロセスを学びます。

文化調査実習

地域に出かけて、フィールドワークを実施し、社会文化調査を行います。市民、行政機関、NPO組織、企業などと連携して、調査を通して地域課題に取り組み、さらに、調査データをもとに、調査報告書を作成し、地域へ報告します。

Step3 - 文化をプロデュースする〈企画実践科目〉


〈 ムービー編集入門 〉

1年次から3年次にかけて企画力を高めていく専門科目も開講。ステップアップ方式で社会の課題解決に必要な企画力を実践的に高めていきます。

Step4 - 総合的な課題解決力を養う〈プロジェクト〉


〈 クリスマスプロジェクション
(壁面投影)制作プロジェクト
「課題解決型」文化学の基礎を身につけるために、4年間を通して地域をフィールドとした実践型の「プロジェクト」に取り組みます。行政・企業・地域と連携し、リアルな実社会の中で各方面の人々と関わりながら、調査・研究の方法と総合的な課題解決力を身につけます。

〈 プロジェクト例 〉
  • 須坂市こども埴輪ワークショップ
  • 長野市古里地区歴史聞き取り調査プロジェクト
  • 須坂市蔵の街並みキャンパス事業への参加
  • 信州ブレイブウォリアーズ連携プロジェクト
  • 屋代駅前通り商店街魅力発信プロジェクト
  • 着物のリメイク&カワイイプロジェクト
  • 起業ワークショップ長野信用金庫連携プロジェクト

リーダーシップ養成プログラム「ピアサポーター」

「リーダーを養成する」という目標を、文化学科のピアサポーターでは掲げています。学科の交流イベントやオープンキャンパスの企画・運営など文化学科を活性化する取組みを通して、チームワークを学び、仲間と協力しながら目標を達成する力を高めます。

読む力・書く力・発表する力の強化

論理的かつ批判的に、文章を書き、プレゼンテーションする力が社会人には求められます。そこで、4年間の授業(基礎セミナー、専門科目、ゼミと卒業演習)を通して、〈課題図書を読み、レポートを書き、議論すること〉を繰り返すことで、「言葉の力」を身につけます。

大学案内の請求申込みはこちら 冊子の募集要項は作成しておりません。