総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 人間学部
  3. 文化学科
  4. 学芸員課程

文化学科 - 学芸員課程

学芸員課程でキュレーション力を養い、
課題解決力を高めよう!

文化学科のカリキュラムには、学芸員資格取得のための科目が開設されています。8つの資格関連科目に加えて美術館や博物館で実習を行うことで資格を取得することができます。学芸員課程の科目は、資格取得を希望しない学生も履修することができます。

体験型カリキュラムとの連結で課題解決力の養成を強化

キュレーション力を養う学芸員課程での学びと、「フィールドワーク」「企画実践科目」「プロジェクト」などの体験型学びを組み合わせることで、社会の幅広い分野で活かすことのできる課題解決力をより高めていくことができます。

学芸員課程で養われるキュレーション力

資料や情報などを集め、整理し、新しい視点から価値を加えて、その資料や情報を他者と共有する力。

社会で必要な課題解決力

世の中にあふれている情報や人々の悩みや想い、ニーズを読み解き、すぐれた文化を社会に生かす視点で再編集し、発信し、課題解決していく力。

キュレーション力や課題解決力が活かせるキャリアの一例

学芸員

文化芸術を学び社会とつなげる

美術館や歴史館などの博物館で働く学芸員には、伝統文化から現代の最新事例までに至る法律や規則、文化財に関する知識、ものを見る力などが必要です。またそれらを分かりやすく社会や市民につなげ、広げる役割も担います。

公務員

まちづくりのスペシャリストになる

住民と一緒にまちづくりを行う公務員に必要な文化に関する幅広い知識を授業で学びます。また、市役所や公的機関へのインターンシップで実際の仕事を学び、公務員対策講座で筆記試験対策を行います。さらに、プロジェクトの実践で、地域と協力した企画立案の技法を修得していきます。

編集者

トレンドをつかみ企画を立てる

編集者は、企画を立て、構成や文章、写真やデザインをチェックして、書籍やWEBサイトを完成させます。仕事に必要な、情報収集力、コミュニケーション力、社会的ニーズの発見力、そして企画実践力を授業を通して身につけます。さらに、4年間を通したレポート指導により、文章表現力を鍛えます。

広報プランナー

企業と社会をつなぐ

広報は自社の活動や製品と、社会をつないでいく仕事です。広報の仕事は多くの人と関わりを持つため、誰とでも話せるコミュニケーション能力や、情報発信力、プロジェクトを円滑に進めるためのマネジメントのスキルなど、さまざまなスキルが求められます。

大学案内の請求申込みはこちら 冊子の募集要項は作成しておりません。