総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 人間学部
  3. 心理コミュニケーション学科
  4. 英語コミュニケーションコース
  5. コミュニケーション系

英語コミュニケーションコース
- コミュニケーション系

コミュニケーション系

世界の異なる文化・文学を広く理解して国際的視野を広げ、海外研修や実習を通して実践的にBusinessやTourismなどを学ぶことによって、さまざまな分野で英語を使って活躍できる能力を習得することを目指します。

取得資格等

実用英語技能英検、TOEIC、観光英語検定などの英語力スコア

卒業後の進路

一般企業の海外営業部門、旅行関連産業、ホテル旅館、旅行会社、市町村観光促進部門

実践的コミュニケーションスキルを習得

英語による実践的なコミュニケーションスキルを身につけるためには、英語に多く触れることが大切です。英語コミュニケーションコースの多くの授業は、伸ばしたい技術(Speaking、Listening、Reading、Writing)や授業のテーマ(Business、Tourismなど)に関わらず、英語で行われています。

国際感覚の習得・異文化理解

授業を通してさまざまな文化への理解も深めます。最初は世界の文化を広く学び、国際的視野を広げます。世界の人々はどんな暮らしをしているのか、それぞれの歴史や文化はどのように形成されてきたのか、どんな価値観を持っているかなどについて学び、さらに興味ある地域について専門的に研究することもできます。

海外を体験する「ツーリズム実習」

英語コミュニケーションコースの選択科目である「ツーリズム演習」「ツーリズム実習」では、海外から来た人々に日本の習慣や文化について伝えられるように、観光やホテル業務で使用される英語の会話表現等を学習します。また、実習の授業では、ツアープランの作成や長野、関西方面、さらに海外での実習を通じて、ツアーコンダクターなど観光業界で働ける力を身につけることもめざしています。

授業紹介

English Communication Ⅱ

アクティブな授業で英語によるコミュニケーション能力を高める

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能に焦点をおいた中級一般英語の授業です。英語によるコミュニケーション能力を向上させたい学生のための授業で、TOEIC550点以上(CEFR B1)レベルです。講義では、最新の文章を読みすすめ、自分自身の考えや意見を話したり、書いたりすることが求められます。積極的に意見を交換しながら、コミュニケーションに必要な能力を高めていきます。英語の習得に必要となる学習方法についても学びます。

大学案内の請求申込みはこちら 冊子の募集要項は作成しておりません。