総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 看護学部看護学科
  3. 授業紹介

授業紹介

基礎セミナー

学究生活の基本となる4技能について学びます。①意識的な自己管理のもとに、積極的な大学生活を送る方法。②自ら学ぶ姿勢を身につけ、問題を発見・調査考察し、その結果を論理的にまとめるアカデミックスキル。③日常的なコミュニケーション力とともに、研究調査の結果を発表する技術。④e-ラーニングシステムを利用した学習課題を通じて情報機器を積極的に活用できる基礎学力。

災害看護学演習Ⅰ

国内外で発生する災害の現状と課題について学習します。また自己や家族の身を護る防災や減災対策とともに、救護活動の全体像から災害看護の役割を学び、災害看護の推進者として基礎的な能力を養います。長野県の地域特性を基盤に災害発生の状況について理解すると同時に、公助・共助・自助のあり方についてシミュレーションを通して、防災・減災意識を高めます。

シミュレーションスキルズラボ演習Ⅰ

ヘルスアセスメント、コミュケーション、生活の援助の技術に焦点をあて、4人の小グループ単位で演習を行います。
①指導者のデモンストレーションを観察(See)、②自分で実践(Do)、③グループのメンバーに指導(Teach)する一連の学習プロセスを通して、事例に関するアセスメントおよび看護ケアの展開についての看護実践力を身につけます。

人体の構造と機能Ⅰ

人体の構造、生体の機能と調整についての知識を基礎に、体に変化を与える病態のメカニズムについて学修します。解剖学、生理学、病理学を総合した講義で、体の仕組みを学習し、「病態生理・治療学」の基礎的知識の基盤とします。
人体・生命体の基盤である細胞の成り立ちや遺伝子、器官を構成する細胞と身体の組織構造・機能の基本を学びます。

大学案内の請求申込みはこちら 冊子の募集要項は作成しておりません。