清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 学科紹介
  3. 英語コミュニケーションコース

英語コミュニケーションコース

外国語運用能力の世界基準であるCEFRを導入

あなたが、「英検2級」に合格していたとします。「英語を使って働いてみたい」または「海外の大学に正規留学をしたい」と思っていても、英検2級の英語力で「何ができるのか」具体的にわかりますか?「英検2級」は世界に通用するでしょうか?
さまざまな母語を持った人々が生活しているヨーロッパでは、「複言語主義」を掲げ、母語を尊重したうえで3言語の習得を促し、心地よく仕事や勉強ができるように、どの外国語にも通用する共通の参照枠を設けました。それがCEFR(ヨーロッパ共通参照枠)です。場面に応じて自分が目標とする言語で何ができるかを具体的に示すことができる「ものさし」のようなものです。この「ものさし」が現在では世界基準として活用されるようになりました。

CEFRの6レベルについて(英語4技能情報サイト)

カリキュラム

「英語を使って何をすることができるのか」が明確にわかるカリキュラム

英語コミュニケーションコースで1年次に「Basic ReadingⅠ」を履修し、UNIT1の学習を終えると、「簡単な新聞記事の中の重要な情報を理解することができる」力が身につきます。これは、CEFRのA2レベルに相当します。このような学習の積み重ねを世界基準を参照しながら、「英語で何ができるか」を実感し、将来の自分の目標を立てることができるのが、清泉女学院大学英語コミュニケーションコースのカリキュラムの特徴です。授業や自分に合ったプログラムを通して、卒業時までにCEFR B2レベルの英語力を目指すことができます。

CEFR A2レベルが身につくまでの授業例

専門教育科目一覧、および目標とするCEFRの等級

A1  A2  B1  B2

  1年 2年 3年 4年 専門を活かした将来の職業・進路
共通 全体の共通 English CommunicationⅠ・Ⅱ A2 B1
英語基礎Ⅰ・Ⅱ A1 A2
English & World Cultures
英語基礎演習Ⅰ・Ⅱ A2
英語基礎Ⅲ A2
専門演習Ⅰ・Ⅱ 専門セミナー
卒業研究・論文
  • ・中学校及び高等学校英語教諭
  • ・幼稚園及び保育園英語講師
  • ・通訳士
  • ・翻訳家
  • ・外資系企業(総務、企画、事務、営業)
  • ・ツアーコンダクター
  • ・ホテルウーマン
  • ・塾講師
  • ・海外留学
コミュニケーション系 コミュニケーション 英語スキル Listening A2
Basic ReadingⅠ・Ⅱ A2
実践英作文 A2
Presentation Skills B1
Intermediate ReadingⅠ・Ⅱ A2
WritingⅠ・Ⅱ B1
English Communication Ⅲ B1
Advanced ReadingⅠ・Ⅱ B2
Advanced Writing B2
Discussion B1
 
ビジネス英語 & 観光英語 English for International Exchange A1 Business EnglishⅠ・Ⅱ A2
ツーリズム演習
TOEIC Preparation B1
ツーリズム実習
 
世界文化 世界を知る ワールド・スタディーズ
異文化理解
比較文化論
平和と国際協力
英語文学Ⅰ
英語文学Ⅱ・Ⅲ
アジア学
アメリカ文化研究
カナダ文化研究
国際関係論
 
教職系 教科関係 世界の英語
英語科教育法I
英語音声学
英文法
英語科教育法 Ⅱ・Ⅲ
子どもと英語
英語科教育法Ⅳ  
教職関係 教育原理
教育制度論
介護等体験
教職論
教育臨床演習
生徒指導
特別活動
道徳教育の理論と方法
教育方法論
教育実習事前・事後指導
教育実習
教職実践演習

※教職課程認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

さらに詳しい内容はこちらにお問い合わせください。資料請求申込みはこちら