清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. 資格・就職
  3. 幼児教育科
  4. 資格

幼児教育科 - 資格

2年間で幼稚園教諭二種免許状と保育士資格が取得できます。(どのコースでも同時に取得できます。)
また保育に役立つ自然体験活動指導者資格や、児童厚生二級指導員資格も取得できます。

幼稚園教諭二種免許状

幼稚園教諭や保育教諭になるために必要な免許です。
本学では、幼稚園等での教育実習のほか、教師としての責任や使命、幼児教育の基本、幼児の発達の理解、保育内容、基礎的な保育技能など、幼児期にふさわしい保育のあり方を学びます。子どもたちに成長に必要な教育方法や知識を学習し、幼児教育の専門性を身につけます。

保育士資格

保育所等において保育をするために必要な資格です。
保育士資格を取得すると、保育所のほか、児童福祉施設(乳児院、児童養護施設、障害児施設等)で働くことができます。保育実習や社会福祉、乳幼児の養護、援助技術など多様な分野を学び、子どもたちの健やかな成長を援助する技術と知識を身につけていきます。

自然体験活動指導者(NEALリーダー)資格

自然体験活動指導者は、自然体験活動の普及や振興に貢献します。
また、21世紀の保育に求められる豊かな感性や生活に根差した確かな知識などを身につけた資格者として、保育現場からも期待されています。本学の自然体験指導者養成のカリキュラムの受講生は、在学中からNEALリーダーとして、地域・社会において活躍できます。

児童厚生二級指導員資格

児童館や学童クラブで働く時に役立つ資格です。児童厚生二級指導員資格は、所定の単位を修得することにより取得できます。
児童福祉の専門職員として子どもたちの遊びや生活に関わるだけでなく、子どもの抱えている問題に気づき、支援する方法や、子どもだけでなく地域に住む人たちや専門機関等との関わりを持ち、人と人をつなぐコーディネーターの役割について学びます。