清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. 清泉女学院大学 助産学専攻科

《取得資格》

  • 助産師国家試験受験資格
  • 新生児蘇生法(NCPR)「専門」コース(Aコース) 認定申請資格

助産学専攻科について

名称 清泉女学院大学助産学専攻科
キャンパス 長野駅東口キャンパス(JR長野駅東口から徒歩1分)[Google Mapsで見る]
修業年限 1年
入学定員 6名
取得資格 ・助産師国家試験受験資格
・新生児蘇生法(NCPR)「専門」コース(Aコース) 認定申請資格
出願資格 「看護師の免許を有する方」または「出願時において看護師国家試験の受験資格を有する方」であり、
「大学を卒業した方」または「2022年3月卒業見込みの方」等となります。
詳細については、必ず「募集要項」の出願資格をご確認ください。

▲ ページトップへ

助産学専攻科の開設にあたって(専攻科長挨拶)


専攻科長
菅沼 ひろ子 (教授)
 清泉女学院大学では、2021年度より「助産学専攻科」を開設いたしました。
 助産師という職業の呼称は、古くは「産婆」そして「助産婦」・「助産師」へと社会の動きに伴って変化して来ていますが、その仕事の根幹は変わることはありません。
 助産師という職業は最も古い女性の専門職です。明治7年(1874)に、免状制となり専門的な教育により産科医との区別が明確になりました。「取り上げ婆さん」という呼称も一般的に知られている言葉だと思われますが、この「婆さん」という言葉の意味するところは「年を取っていること、経験が豊かであること」ではないかと推測できます。それは、当時の産婆資格の条件として40歳以上と規定されていたことからもうかがえます。しかし、明治32年(1899)には全国レベルの助産師の法律ができ、身分の確立と共に年齢は20歳以上となりました。ともあれ、かつての40歳以上の意味するところは、「経験すること」の重要性であったと思われます。
 今日の我が国では、看護師資格を得た後に助産師教育を受けることになっているので、最も若い助産師は21~22歳となります。一方、国内には70歳を超えてなお若々しくいきいきと活躍している助産師さんたちは数多くおられます。それは地域で助産所の開業をされている方々です。
 助産師の仕事は女性とパートナー、さらにその家族との密接な信頼関係を築いて、妊娠・出産・育児が、より健康的により正常に進むように、あらゆる角度から女性と家族を支援するものです。英語では助産師をMidwifeと表現します。その語源、言葉のもつ意味はwith woman つまり「女性と共に」です。この「女性と共に」姿勢は世界共通のものです。対象者がどんな状況にあっても、助産師は常に「女性と共に」の姿勢を第一に考え、大切にしています。
 本学の助産師教育では、このwith womanの精神をふまえた上で「豊かな人間性、温かな心、柔軟な対応力を備えた“専門職業人”としての助産師の育成」を目標としてカリキュラムをご用意し、本学で助産学を学ぶ皆さんが長野県をはじめ、地域医療の現場で活躍するための教育体制を整えています。どうぞご期待ください。

▲ ページトップへ

カリキュラムと学びの特徴・教員紹介

カリキュラム-全必修科目35単位-

助産学専攻科の学びの特徴

  • 省察的実践家(自ら学び思考し発達していく臨床家)の助産師を育成
  • ポートフォリオ学習で、学びの見える化と自ら学ぶ姿勢を育成
  • 豊富なシミュレーション教育と少人数の実習で、実践力を強化
  • COVID-19にも対応したブレンド型学習による効果的な学び

教員紹介

▲ ページトップへ

個別相談について

個別相談を随時受け付けています。事前予約が必要ですので、予約フォームまたはお電話にてお申し込みください。個別相談は、原則として対面方式での実施となりますが、状況によってはオンライン形式(Zoom使用)での実施も受け付けています。ご予約の際にご相談ください。※個別相談は30分程度を予定しています。

※専攻科の出願資格は、大学を卒業された方または2022年3月に卒業見込みの方で、看護師の資格を有する方または取得予定の方等となりますが、助産師のことを知りたい高校生の皆さん、助産師としての将来像を検討している大学生の皆さんもお気軽にお申込みください。
(出願資格、入学資格については、募集要項をご確認ください。)

個別相談 申し込みフォームはこちら

◆お電話の場合◆
TEL:026-219-1650(平日9:00 ~ 17:00)

来学時のお願い、Zoomについては
こちらをご覧ください。

▲ ページトップへ

入試情報・募集要項

WEB出願手続きはこちら

2022年度入試情報

募集人員:6名  修業年限:1年

入試区分 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続締切日
一般入試 A日程 2021/10/14(木)~11/2(火) 11/6(土) 11/10(水) 11/19(金)
一般入試 B日程 2022/1/6(木)~1/18(火) 1/22(土) 1/27(木) 2/7(月)

※出願はWeb出願です。

2021年度入試 入試成績開示請求について

▲ ページトップへ