清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. 短大のTOPICS

短大のTOPICS

韓国の姉妹校の学生と交流授業を行いました(国際コミュニケーション科1年、2年)

2018年07月09日 【 国際コミュニケーション科 】

今年もソウルにある姉妹大学のハニャン女子大学実務日本語科30人の学生さんが清泉を訪れました。 オープニングセレモニーは、国際コミュニケーション科2年村田ゼミの学生と、清泉の学生とハニャンからのセメスター留学生が歓迎会などを企画準備しました。 村田ゼミ7名はチマチョゴリと浴衣を着て、歓迎のバナーとともに30名を迎えました。村田ゼミの進行で、両校の挨拶や記念品の贈呈、ハニャン学生が練習を重ねてきた日本の歌やK-POPのダンスの披露がありました。にぎやかな昼食の後は、セメスター留学生3名の清泉での留学生活についてのプレゼン。いっそう上達した日本語に引率のイ・ビョンマン先生も驚いていました。 キャンパ

詳細を見る

7月4日(水)、認定こども園 古牧東部保育園園長の渡辺徹先生の講演を聞きました。

2018年07月04日 【 幼児教育科 】

7月4日(水)、幼児教育科1年生の保育者セミナーで、社会福祉法人はちす会 認定こども園 古牧東部保育園園長の渡辺徹先生に「乳幼児教育に何が求められているのか?古牧東部保育園の実践から?」と題して講演をいただきました。保育とは、どのような取り組みなのか、保育者として、子どもや保護者とかかわるうえでの心構え、そして、保育者として必要な能力とは、どのようなものか、など、多岐にわたるテーマについて、具体的な、保育現場での写真や動画を含めて、丁寧に、お話し下さいました。保育の理論的な枠組みと現場での実践のつながりについての貴重なお話を頂きました。学生にとって、保育者セミナーⅠ内で複数回行われた「全体講演

詳細を見る

保育者セミナー(幼児教育科1年)で、山根基世先生による講演会が行われました。

2018年06月07日 【 幼児教育科 】

 6月6日、幼児教育科1年生の第9回保育者セミナーで、元NHKアナウンサーでいらっしゃる山根基世先生による講演会「子どもの言葉を育てるには」が行われました。 山根先生は、永きにわたりアナウンサーとして、美術番組、旅番組、ニュース、ドラマのナレーション等、多くの番組を担当されるとともに、言葉に関する数々の著書を執筆されています。NHKご退職後は、絵本の朗読会など、地域とともに子どもの言葉を育てる活動をされています。 講演会では、様々な視点から、保育における「声」「言葉」「きくこと」の重要性についてお話をいただき、また、新見南吉作「ごんぎつね」の朗読もお聞かせいただきました。 1年生だけでなく、教

詳細を見る

柴田愛子先生講演会を開催しました(幼児教育科1年生の第7回保育者セミナー)

2018年05月28日 【 幼児教育科 】

5月23日、幼児教育科1年生の第7回保育者セミナーで、「りんごの木」代表の柴田愛子先生による講演会「子どもっておもしろい!保育はいい仕事」が行われました。柴田先生は、「子どもの心に寄り添う」という姿勢で、子どもと関わる活動を続けていて、育児に関する書籍や数々の絵本なども執筆されています。先生は、自身の生い立ちや保育を学んだきっかけ、子どもと寄り添って、見えてきたことなどをユーモアあふれるエピソードを織り交ぜながら、学生の目線に立って、お話し下さいました。また、「日本絵本大賞」を受賞された「けんかのきもち」を読んでくださいました。当日は、1年生だけでなく、希望する2年生も出席し、約200人の学生

詳細を見る

清泉フェスティバル(短大卒業研究発表)を開催しました。

2018年01月29日

1月20日(土曜日)に、清泉フェスティバル(短大卒業研究発表)が行われ、保護者の方をはじめ一般にも開放されました。 幼児教育科では、各先生の専門分野について指導を受けたゼミ生が、日頃の活動や研究の成果を実演やプレゼンテーションや展示により発表をしました。 国際コミュニケーション科では、2年生が卒業研究成果を、1年生が卒業研究プレセミナーでの活動について、国際コミュニケーション科の学生全員がそれぞれ演壇に立ち、研究成果をプレゼンテーションしました。 この発表を終えると短大生はすぐに後期試験、4月の新生活準備に入り、3月の卒業式をむかえます。

詳細を見る

12345...34