総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS

短大のTOPICS

幼児教育科1年生が幼稚園の子ども達とオンライン保育体験

2020年10月22日 【 幼児教育科

幼教1年保育者論グループ授業の取り組みとして二方・山﨑セミナーの学生18名が、飯山中央幼稚園年長りんどう組の子ども達と遠隔ふれあい保育を行いました。例年園児たちを大学に招いてのふれあい保育を行っているのですが、新型コロナウイルス感染予防のため、今年はオンラインで行ないました。学生が事前に準備した始めの会、お名前呼び、体操、ジェスチャーゲームやパネルシアター、クイズなどを楽しみ、園児による歌も披露してもらうなど笑顔があふれる今日の交流会は、初めての教育実習を目前に控えた学生にとって絶好のふれあい体験になりました。子どもたちはスクリーンのむこうから歓声を響かせ、対面交流が難しい現在、オンラインの可

詳細を見る

【幼児教育科1年生】実習に向けて(保育者論講演会)

2020年10月14日 【 幼児教育科

10/7(水)に認定こども園中野マリア幼稚園の園長 湯本美奈子先生をお招きして講演会を行いました。(保育者論全体会)保育者として、「先生」と呼ばれることの喜びについてだけではなく、そこにどのような責任があるのかということを、事例を交えながらお話ししていただきました。11月に初めての実習を控えている1年生ですが、保育者としての責任について理解するとともに、実習に向けて気が引き締まる講演会になりました。

詳細を見る

国際コム1年生はじめての全員集合「スタートセミナー」

2020年10月02日 【 国際コミュニケーション科

 秋学期スタートとともに、待望の対面授業が始まりました。23日(水)のキャンパスアワーでは、入学生が初めて一堂に会する学科行事「スタートセミナー」がビッグシスター(新入生をサポートする2年生)の企画運営で開催されました。 この春、新入生のために準備したいくつものイベントが中止になって悲しい思いをしていたビッグシスター17名が心をこめて準備しました。全体会、キャンパスツアー、そして4会場に分かれた交流会を通して、1年生は半年遅れの新生活ならではの交流や親睦を深めることができたようです。 1年生の緊張が少しずつ解け、交流会が終わるころには互いにLINEの交換などをする様子を見て、ビッグシスターもス

詳細を見る

幼児教育科1年生初集合!

2020年09月30日 【 幼児教育科

秋学期から対面授業が開始され、ようやく9月23日(水)に1年生が集まりました。 3限の「保育者論」では神奈川県にある幼稚園「りんごの木」代表の柴田愛子先生を講師としてお招きし、「こどもって面白い、保育っていい仕事」をテーマに講演していただきました。柴田先生自身の「保育者」としての経験から、子どもたちの様子や子どもたちとの接し方についてのお話を聞きくことができ、学生にとって、これからの大学生活や実習に向け「保育」について考えるいい機会になったと思います。 4限のHRでは入学式等中止により撮影することのなかった集合写真を撮りました。桜が咲いていないことが少し寂しい気もしましたが、改めて「幼児教

詳細を見る

自然を学ぶ3日間の講座を1年の20人が受講しました。〈自然体験指導者(NEALリーダー)資格の関連講座〉

2020年09月17日 【 幼児教育科

 9月8日(火)から10日(木)まで、幼児教育科1年の20人は、自然体験指導者(NEALリーダー)の資格も取得できる保育特別講座Ⅰを受講しました。コロナ禍の為、入学しなかなか対面での授業が叶わないことから、ほとんど知らない仲間と、自然を学ぶ3日間でした。 【1日目】 自然体験の意義や課題、森、山、川、生き物、植物、そして安全について学びました。【2日目・3日目】 1泊2日のソロキャンプ(一人用テント)です。山に着くなり携帯は没収。さっそく山の中を3時間歩き、樹木や地形、気象、動植物を見て感じ考えました。途中、目の前をクマが走り去り、まさに、自然の中では人間も生き物の一つとして存在していることを

詳細を見る

12345...43