総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS

短大のTOPICS

「認定絵本士」養成講座 認定校になりました!(長野県で唯一)

2020年04月01日 【 幼児教育科

2020年度から本学幼児教育科が認定絵本士養成講座の認定校になりました。 認定校は全国で約20校あり、 本学は長野県で唯一の認定校となります。 ●認定絵本士養成講座について(国立青少年教育振興機構HP) 絵本は、発達段階にある子どもたちの、言語力、感性、文脈や事象の理解力を促進させ、豊かな人格形成をもたらすものとして、非常に重要な役割を担っています。また、絵本は子どもだけでなく大人にとっても、新たな世界を発見、体感できるものとして、重要視されています。 絵本と接する機会を増やすことで、家庭内における健全な親子の愛着形成や個々の学習意欲向上なども期待されています。 このような状況を受け、2019

詳細を見る

AC長野パルセイロと連携し課題解決型授業

2020年03月27日 【 国際コミュニケーション科

国際コミュニケーション科の授業「卒業研究セミナー(中島ゼミ2年生)」は、1年次に学修したマネジメント知識の実践的な理解を図るため、県内の民間企業とプロジェクトを組み、企業が直面している経営課題の解決を行っています。 本年度は、長野市に拠点を置くサッカークラブAC長野パルセイロと連携し、PBL(問題解決型授業)を展開してきました。具体的には、長野Uスタジアムの観客数増加を狙いに、個室で試合観戦ができるマルチボックス席チケットの企画/運営を行いました。各学生は、クラス内に組成した模擬的な会社組織(経理、広報、企画、営業など)に所属し、各部門の活動を横断的に理解することで、組織のあり方やその活かし方

詳細を見る

『長野をもっと好きになる本』刊行しました(国際コミュニケーション科 武田ゼミ)

2020年03月13日 【 国際コミュニケーション科

2019年度の武田ゼミは、自分の生まれ育った地域を深く知り、地元の魅力再発見につながる情報発信をすることを目的に、学生たちが地元を歩いて取材する、いわば「足で稼ぐゼミ」を行いました。その成果が結実したのが『長野をもっと好きになる本』です。春学期はターゲット設定、本の内容とコンセプトを決める話し合いから始まり、自分たち自身が町の何を紹介するかを決めるために、取材と図書館での資料収集を行いました。共通する掲載内容を決めて、また「旅するように長野を知ろう」をスローガンに、観光客の目線に立った取材を心掛けました。実際、住んでいても行ったことのなかった場所を訪れ、新鮮な気持ちで地域を見直すきっかけとなり

詳細を見る

幼児教育科2年生が一般社団法人 全国保育士養成協議会・会長表彰を受けました

2020年03月12日 【 幼児教育科

幼児教育科2年生 渋谷 真実さんが「一般社団法人 全国保育士養成協議会」から、保育士養成課程において優秀な成績をおさめたことが認められ、会長表彰を受けました。この表彰は、優秀な成績で卒業かつ保育士として働く方を対象として贈られる賞です。渋谷さんは、卒業後、公務保育士として地域の保育に関わっていきます。今後の活躍が期待されます。おめでとうございました。▼渋谷さんと本学幼児教育科の教員と記念撮影

詳細を見る

清泉フェスティバル(短大卒業研究発表)を行いました

2020年01月31日 【 国際コミュニケーション科幼児教育科

1月29日(水)に、清泉フェスティバルが行われ、保護者の方をはじめ一般の方にも公開されました。清泉フェスティバルとは、短大生の卒業研究発表会で、2年間の学びの集大成を飾る学校生活最後のイベントです。 幼児教育科では、学生が自分の興味関心に沿って、各教員の専門分野別に分かれ、1年間研究してきたことや、日頃の学習成果を実演やプレゼンテーションや展示により発表をしました。国際コミュニケーション科では、2年生が卒業研究成果を、1年生が卒業研究プレセミナーでの活動について、国際コミュニケーション科の学生全員がそれぞれ演壇に立ち、研究成果をプレゼンテーションしました。2年生はこれで学校生活を終え、3月に卒

詳細を見る

12345...42