清泉女学院大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院大学TOP
  3. 学科紹介
  4. 英語コミュニケーションコース

英語コミュニケーションコース

世界の読み方、歩き方を学び、
キャリアへつながるツールを身につける。

英語
コミュニケーション
コースの特徴

  1. 強力な英語学習プログラム

    ・実践的コミュニケーションスキルを修得  ・TOEIC650~750レベルの英語力達成
    ・国際感覚の習得・異文化理解

  2. 「清泉の教職」は「心のケアができる教師」を育成

    ・日本で心理系学部に初めて認可された「英語教職課程」
    ・教員免許の取得【中学校1種・高校1種】

  3. 海外研修・セメスター留学(1・2年次夏)

    ・外国語研修のプログラムに参加(補助金制度あり)
    ・留学期間を含め4年間で卒業可能(留学中の単位振り替えあり)

  4. 集中課外活動・実習

    ・海外のゲストとの学内交流会+学外ガイド活動  ・学長杯英語スピーチコンテスト
    ・教職関係実習【介護体験・中学校教育実習・学習チューター等】
    ・観光実習【国内・海外研修参加・海外実習など】
    ・冬・夏休み言語学習プログラム【Online Learning +英会話+多読プログラム】

コースでの学び 英語力と国際的なコミュニケーション能力を高める

「英語をもっとしゃべれるようになりたい」「将来、英語の先生になりたい」「世界の人々はどんなふうに暮らしているのか知りたい」など、皆さんの興味や希望、そして、夢は大きく広がっています。夢や希望を実現するために、英語コミュニケーションコースでは、2系統の専門的分野の学びを用意しています。実践的英語スキル、国際感覚を身につけ、英語を社会で活かすことを目指す「コミュニケーション系」。教師としての英語力と教える力を身につける「教職系」。この2つの分野で皆さんの英語力を活かし、未来を切り拓きましょう。

コースの目標・取得免許・資格

コミュニケーション系

目標
世界の異なる文化・文学を広く理解して国際的視野を広げ、海外研修や実習を通して実践的にBusinessやTourismなどを学ぶことによって、さまざまな分野で英語を使って活躍できる能力を修得することを目指す。

取得資格等
英検、TOEICなど英語力スコア

卒業後の進路
一般企業の海外営業部門、旅行関連産業、ホテル旅館、旅行会社
市町村観光促進部門担当者

英語教職系

目標
高度な英語力を基礎に、英語教授法、教育理論、教育実習等、英語教職科目を学んで英語教員免許を取得し、英語教師として、次世代の英語力の養成に取り組む能力を修得することを目指す。

取得資格等
中学校1種・高校1種英語教員免許

卒業後の進路
英語教員(高校、中学校、小学校、予備校、幼稚園英語)

教員免許取得者の中で、実際に教職に就くことを希望した学生のほぼ全員が、教壇に立っています。

英語力UP・英語を教えるための学びのステップ

英語が好きな人も、苦手な人も、基礎からしっかりと楽しく英語が学べるプログラムが用意されています。

共通

コミュニケーションの基礎力をつけます。
「English Communication Ⅰ・Ⅱ」では「コミュニケーション系」「教職系」に共通する「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を中心に英語を運用するための基礎力を養い、日本の社会・文化を他者に伝えるスキルを身につけます。
さらに「英語基礎演習Ⅰ・Ⅱ」ではフィールド調査やリサーチ活動を通して地域の課題や世界事情を学び、国際協力や地域貢献、国際貢献についての関心を高め、国際人として必要な行動力と語学力を育成します。そして4年次には専門知識を結集した「卒業研究・論文」に取り組みます。

コミュニケーション系

〈コミュニケーション〉
・TOEICや英検に力を入れています。(TOEIC準備の授業多数)
・観光に力を入れています。(ツーリズム演習+実習)

〈世界文化〉
・国際社会や平和について考えます。
 (国際関係や民族問題を扱う授業)
・学問的視点から世界の文化を学びます。
 (カナダ、アメリカ、アフリカ、東アジア文化研究)
・日本文化への理解を深めていきます。
 (日本の伝統文化、比較文化論)

教職系

・教育理論知識の修得
・外国語教育方法のスキルの伸長

1年次
介護等の体験
(社会福祉施設や盲学校、ろう学校、養護学校など関係の施設で7日間)
2年次
教育臨床演習(小学校や中学校で5日間)
3年次
教育実習(出身中学校や高校で3~4週間)
4年次
教職実践演習(学内で中・高の模擬授業を実施)

カリキュラム ゼミ紹介
さらに詳しい内容はこちらにお問い合わせください。資料請求申込みはこちら