総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS
  3. 短大

短大のTOPICS

幼児教育科1年 「領域 表現」の発表会をおこないました

2023年07月31日 【 イベント幼児教育科短大

幼児教育科1年次の科目「領域 表現」の授業のまとめとして、発表会をおこないました。この科目では、保育者として必要となる表現力を高めるために、身体、音楽、造形の表現について、実践を通して学んできました。学修のまとめとして、グループごとに、子どもに向けたプレゼンテーションを想定した発表をおこないました。演劇を交えた発表や、観客と一緒に体を動かして楽しむ内容など、様々な工夫がある発表が見られました。授業が始まった4月からの4か月間で、個々の表現力や、仲間と協働する力、他者に伝える力が身についてきていることが感じられる発表会でした。

詳細を見る

国際コミュニケーション科 SDGsツアーin志賀高原

2023年07月26日 【 イベント国際コミュニケーション科短大

環境学習の一環として、片瀬ゼミでは7月22日、23日の1泊2日で志賀高原SDGsツアーに行って来ました。1日目のプログラムでは、志賀高原の自然探索トレッキング(約5km)、3つのゴンドラを乗り継いでの空中散歩、東館山植物園を横見しながら、ゲレンデをホテルまで下山しました。急勾配なゲレンデを下山した後は、足の筋肉がプルプルと震えるほどでした。夕食後は、天然記念物であるゲンジ蛍の見学、花火大会、ホテル泊りではお決まりの卓球大会を行いました。2日目のプログラムでは、ホテルの社長である小根澤様からSDGsの「水資源」に関連した講義を受けました。和合会という組織が志賀高原の水資源を管理していることや海中

詳細を見る

幼教 卒業研究セミナーで馬とふれあいました!

2023年07月21日 【 幼児教育科短大

長谷川卒業研究セミナーでは、馬とのふれあいをしてきました。訪れたのは、長野市馬術連盟リンゴクラブ。馬場には、サラブレットやポニーがいて、学生一人一人乗せていただきました。馬に乗るとだいぶ目線が高くなったり揺れたりするので、最初は怖いと感じましたが、次第にその揺れが心地よく感じられたり、馬と心が通じるような気持がして嬉しくなりました。乗馬体験のあとは、馬の世話をしました。体を洗ったりブラッシングをしたりすると馬の表情が変わる様子が見られたり、馬も悪口を言われると怒ったり、嬉しいことがあると笑ったりすることを教えていただき、誠意をもって関わらなければならないと学びました。馬の世話は時間がかかります

詳細を見る

幼児教育科 「臨床心理学」でコラージュ療法を体験

2023年07月20日 【 幼児教育科短大

幼児教育科の専門科目「臨床心理学」の授業では、子どもや大人が示す心の問題や心理療法について学びます。心理療法には、言葉を媒介として行われるものと、言葉以外の表現方法を用いて行われるものがあります。今回は言葉以外の表現を用いて行われる心理療法のひとつであるコラージュ療法を体験しました。コラージュ(collage)とは「糊づけ」という意味のフランス語です。雑誌やパンフレットを切り抜き紙に貼り付けていきます。絵を描くことが苦手な人でも抵抗がなく取り組むことができ、幼児から高齢者まで幅広く適応することができる心理療法です。みんな自分の思うままに切ったり貼ったりして楽しく取り組んでいました。

詳細を見る

観光科目「国内旅行研修」フィールドワーク(千曲市地域連携活動)

2023年07月13日 【 イベント国際コミュニケーション科短大

「地域連携活動」は、地域の課題解決や地域づくりに継続的に取り組み、地域の活性化及び地域の人材育成に資する活動です。本学は千曲市と連携協定を締結しており、国際コミュニケーション科の観光科目では、今年度、千曲市の持続可能な観光について学んでいます。市の方々からお聞きした地域課題を解決するため、観光科目の一つ「国内旅行研修」や、森本ゼミでは千曲市の観光要素や域内交通について考え課題解決のヒントを探っています。「国内旅行研修」では、7月の1週目の土日に現地実習を実施しました。事前に地域の観光要素を活かせるように組み合わせて作成した観光プランを実施運営し、観光要素の一つである棚田の保全活動や千曲市で取り

詳細を見る

1...45678...12