総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS
  3. お知らせ

短大のTOPICS

みわっ☆SEクラブ 第1回発表会開催

2013年03月05日 【 お知らせ幼児教育科

 三輪学園と本学幼児教育科学生有志による「みわっ☆SEクラブ」の第1回目の発表会を3月3日本学を会場に開催しました。「障害のある子どもの発達を支援する」「子どもたちが、一つのことをやり遂げ達成感を感じる体験とする」などを目的に活動しました。「子どもが主役」の活動をみつけよう!!をコンセプトに、学生は何回もミーティングを行い検討を重ねました。まず子どもと学生がユニットを組み、同じユニットで年間を通じて活動し、人間関係をしっかり築くことから始めました。障害のある子どもと最初はなかなかコミュニケーションがとれず、どうすれば子どもと関係性が築けるのか?どうしたら子どもの気持ちを理解し受け止めることがで

詳細を見る

全国年賀はがきコンクール受賞

2013年02月26日 【 お知らせ幼児教育科

全国書写書道教育振興会による第29回全国年賀はがきコンクールにおいて、清泉女学院短期大学幼児教育科1年峰村智咲さんが「日本年賀はがき準大賞」を受賞しました。峰村さんは昨年同会が主催する全国硬筆コンクールでも「日本硬筆準大賞」を受賞しています。おめでとうございます。

詳細を見る

秘書技能検定 団体優秀賞受賞

2013年02月26日 【 お知らせ国際コミュニケーション科

清泉女学院短期大学(国際コミュニケーション科)が公益財団法人実務技能検定協会が実施する秘書技能検定において実務技能検定協会 団体優秀賞を受賞することになりました。今年度は団体受験校・事業所数2,105団体から65団体のみが与えられており、本学は全国平均を上回る合格率を評価されました。 秘書技能検定は国際コミュニケーション科の講師藤井静子先生が担当するオフィスワーク演習で実施しているもので、今年度は秘書検定2級31名、3級7名が合格しています。清泉女学院短期大学は、これまでにこの秘書技能検定で平成17年度に文部科学大臣奨励賞を、18年度には団体優秀賞を受賞しています。  この3月に卒業する国際コ

詳細を見る

長野盲学校幼稚部の子どもたちと交流(保育者セミナーⅡ)

2013年02月22日 【 お知らせ幼児教育科

幼児教育科保育者セミナーⅡの授業で長野盲学校幼稚部の子どもたちと交流を始めたことがきっかけとなり、視覚に障害のある子どもも遊べる遊具の制作に取り組みました。最初は幼稚部の子どもの遊びの観察をし、さらに保育士の方々から遊具や遊びについてお話しをお伺いして、どのような遊具を作るか検討を重ねてきました。音を楽しみながら遊ぶ遊具、感触を楽しむ遊具、遊びながら手指の運動機能の発達を促す遊具・・・など遊びの目的や遊び方、安全性など様々な視点からアイディアを出し合いました。今回プレゼントした遊具は、パズル、アンパンマンクッション(マジックテープでパーツの取り換え遊び)、木製遊具などです。プレゼントした後それ

詳細を見る

社会に出る前に知っておきたいこと

2013年01月23日 【 お知らせ国際コミュニケーション科

国際コミュニケーション科では、1月21日(月)の2年生のキャンパスアワーで「就業前講座」を実施しました。これは、会社に入ったり、進学したり、社会に出る前に知っておかなくてはならない社会保障や労働に関する基礎知識を学ぶ講座です。とても難しく細かい内容ですが、ワーク&ライフ社労士事務所の加藤明美さんによるわかりやすい講義のおかげで、もうすぐ卒業を迎える学生たちは真剣な面持ちでした。アルバイトでももらうことが多い「給与明細」の内容をひもときながら、「働く」ということについて理解を深めることができたようです。

詳細を見る

12