清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. 看護学部看護学科

清泉女学院大学は甲信越北陸地域唯一のカトリック大学として、
来春4年制看護学部を開設します

  • 長野駅東口徒歩1分の場所に看護学部の校舎を新築、充実した設備を備えます。
  • 看護分野における優れた教育研究実績と豊富な臨床経験を有する教員が指導にあたります。
  • 技術習得のための演習や臨地実習は4名1グループの少人数制で実施、こうしたきめ細やかな教育や、
    長野県という地域特性に鑑み、学生全員が災害看護を120時間履修することも大きな特徴です。

入学定員

76名 (予定)

新校舎予定地

取得可能な資格

●主要資格
・看護師国家試験受験資格
・養護教諭一種

●関連資格
・社会福祉主事任用者
・赤十字救急法救急員検定受験資格
・赤十字健康生活支援講習支援員検定受験資格
<大学院設置構想中(助産師教育・災害看護教育ほか)>

清泉の「新しい看護教育」

  • 柔軟な対応力を培う教育

    <クリティカルシンキング育成により学生の成長を支援する教育>
    相手の発言に耳を傾け事実や気持ちを的確に理解・解釈する論理的思考、相手だけでなく自分の考えに誤りや偏りがないかを振り返る内省的思考を培うことにより、変化への柔軟な対応力を身につけます

  • 温かなこころでケアを実践できる教育

    <建学の精神とカトリック精神に基づく豊かな人間性を育む教育>
    全学部・看護学部共通教育科目を通して豊かな教養教育を実践、奉仕と愛によって世界の平和と福祉のために献身でき、他者のために自分を役立てることができる温かなこころを育て、学生の知的・人格的成長を促します

  • 地域とともに災害に備える教育

    <地域看護活動に焦点をあてた包括的ケアと国際・災害支援看護教育>
    在宅医療や地域創生のためのスキルを包括した看護実践力に加え、海外研修等を通じてグローバルな視点も養うことで、国内外の災害活動に参加し、支援できる基礎的知識・技術・態度を育みます

関連情報など