総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS
  3. 国際コミュニケーション科

短大のTOPICS

ハンドメイドアクセサリーのブランド立ち上げ発表会(起業演習)

2017年12月21日 【 国際コミュニケーション科

 国際コミュニケーション科では、現代女性のワークスタイルとして「起業する」ことを一つの選択肢と考えています。起業演習(2年生の授業)では、これまで学んできたマーケティングの知識を総合して、ニーズ・市場機会、ペルソナの設定を経て商品コンセプトをしっかりと練り上げたうえで、受講生全員がアクセサリーのブランドショップをネット上(EC通販)に立ち上げました。ブランドは「baby's breath」(カスミソウ)「tommy march」「one's favorite」「clearlist」「Larme」(涙のしずく)の5店舗で、それぞれ受講生の個性と思いを反映したものになりました。 ビジネスとして利益

詳細を見る

AC長野パルセイロ様×清泉短大コラボプロジェクトぶじ終了です。《卒業研究セミナー》

2017年11月09日 【 国際コミュニケーション科

4月から始まったAC長野パルセイロ様とのコラボプロジェクトは、若い世代がもっとスタジアムに来て、スポーツを楽しむ機会を広げることを目的に、新商品の企画や女性向けガイドブック作成を行ってきました。成果を発表する場として、パルセイロ様から提案されたのは10/29(日)ブラウブリッツ秋田戦。バンド(新商品)の販売とフェイスシール体験、ストロー付ボトルキャップを景品にしたくじ引きという豪華なイベントの実施とガイドブックの女性限定、無料配布でした。当日はあいにくの台風で大荒れの天候でしたが、熱いファンたちはゲート前に列をつくり、近くでテントを張った清泉のブースにも多くの方々が足を運んで下さいました。お客

詳細を見る

箱山愛香さん・・・感動のお話をいただきました。 ~シンクロナイズドスイミング日本代表~

2017年10月19日 【 国際コミュニケーション科幼児教育科

短期大学の共通教育科目の「女性とキャリア」の授業では、様々な生き方をされている方の講演をお聞きし「いきいきとした女性」になることを目指し、キャリア形成について幅広く学べる機会としております。今回5回目の授業では、「2016年リオデジャネイロオリンピック」チーム3位、銅メダルに輝いた箱山愛香さんをお招きし、ご講演いただきました。厳しい競技生活のご経験から、夢・目標を持つことの大切さ、一人では何もできないこと、日常生活(挨拶・笑顔等)の大切さについてお話いただきました。箱山さんの明るく柔らかい雰囲気、そして芯の強さと自信に満ち溢れた姿に学生たちも感動し、これからの生き方にとても参考になったようです

詳細を見る

第三回うえだ七夕文学賞「優秀賞」をいただきました

2017年10月07日 【 国際コミュニケーション科

第三回「うえだ七夕文学賞」(上田女子短期大学主催)において、俳句・大学生の部で短大国際コミュニケーション科2年の上條花梨さんが「優秀賞」にかがやきました。「七夕」「想い」「願い」「希望」「祈り」「その他自由」をテーマに募集し、国内外の3,383名の皆さんから6,095作品の応募がありました。作品 盆帰り親への感謝身に染みる

詳細を見る

地域づくりで大学間交流in 長崎県(国際コミュニケーション科2年生)

2017年08月17日 【 国際コミュニケーション科

8月2日~8月5日、長崎県諫早市にある長崎ウエスレヤン大学で「地域づくり」をテーマにした学生交流会を行ってきました。長崎ウェスレヤン大学は1881年に北米メソジスト教会から派遣されたロング博士により創設された歴史ある大学です。また、Community Service Learning(CSL 地域における貢献活動を必修、単位化)の活動プログラムが20本以上あり、学生たちが積極的に地域で活動しています。今回、他県の地域づくりや若者の地域参加の実態について、相互に体験を発表しあうことを通じて学び合い、地方都市に暮らす若者が地域課題を身近なこととして語り合う機会を創れないだろうか、という意図で交流会

詳細を見る

1...56789...23