総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS
  3. イベント

短大のTOPICS

国際コミュニケーション科 SDGsツアーin志賀高原

2023年07月26日 【 イベント国際コミュニケーション科短大

環境学習の一環として、片瀬ゼミでは7月22日、23日の1泊2日で志賀高原SDGsツアーに行って来ました。1日目のプログラムでは、志賀高原の自然探索トレッキング(約5km)、3つのゴンドラを乗り継いでの空中散歩、東館山植物園を横見しながら、ゲレンデをホテルまで下山しました。急勾配なゲレンデを下山した後は、足の筋肉がプルプルと震えるほどでした。夕食後は、天然記念物であるゲンジ蛍の見学、花火大会、ホテル泊りではお決まりの卓球大会を行いました。2日目のプログラムでは、ホテルの社長である小根澤様からSDGsの「水資源」に関連した講義を受けました。和合会という組織が志賀高原の水資源を管理していることや海中

詳細を見る

観光科目「国内旅行研修」フィールドワーク(千曲市地域連携活動)

2023年07月13日 【 イベント国際コミュニケーション科短大

「地域連携活動」は、地域の課題解決や地域づくりに継続的に取り組み、地域の活性化及び地域の人材育成に資する活動です。本学は千曲市と連携協定を締結しており、国際コミュニケーション科の観光科目では、今年度、千曲市の持続可能な観光について学んでいます。市の方々からお聞きした地域課題を解決するため、観光科目の一つ「国内旅行研修」や、森本ゼミでは千曲市の観光要素や域内交通について考え課題解決のヒントを探っています。「国内旅行研修」では、7月の1週目の土日に現地実習を実施しました。事前に地域の観光要素を活かせるように組み合わせて作成した観光プランを実施運営し、観光要素の一つである棚田の保全活動や千曲市で取り

詳細を見る

幼教 児童福祉施設大会に参加しました。

2023年07月12日 【 イベント幼児教育科短大

6月29日(木)長野市若里市民文化ホールで開催された第56回長野県児童福祉施設大会に幼児教育科の1年生が参加いたしました。 写真は、会場まで分乗してバス移動する際の点呼の様子と、会場について資料等を各人が目を通して待つ様子です。学会委員を中心に、各学生が主体的に速やかに行動し、点呼等に協力しました。保育者にとって非常に重要な主体的な行動とチームワークを、一人一人が心がけていました。 大会は、県内の児童福祉施設が一堂に会し、支援をよりよいものにしていくために学びあう機会となっており、教育学博士の大塚 類先生のご講演を聴講しました。専門用語も飛び交い、難しい内容でしたが、困難な状況に置かれるケアリ

詳細を見る

幼教 7月2日第1回スマイル☆キッズわんクラブ

2023年07月11日 【 イベント幼児教育科短大

長野市動物愛護センターと清泉女学院の連携活動として「スマイル☆キッズわんクラブ」が開催されました。このクラブは、犬とのふれあいを通して動物と関わることの楽しさや相手の気持ちになって考えることの大切さを学ぶことを目的とし、卒業研究で子どもと動物の関係について学んでいる学生も参加しています。第1回目は、「わんちゃんと仲良くなろう」ということで、子どもたちに犬を撫でてもらいました。    どのお子さんも犬を驚かせないように、どんな表情をしているか気をつけながらふれあいをしていて、お子さんたちの優しい表情や手つきが印象的でした。 ふれあいをした後、感想を記入してもらいました。「初めは緊張したけど、犬

詳細を見る

幼児教育科 『保育者になるための100の体験』をしました!

2023年07月10日 【 イベント幼児教育科短大

7月5日、幼児教育科独自プログラムである『保育者になるための100の体験』を全学年で一緒に体験できるよう、保育者論の授業のなかで各セミナーが体験イベントを企画し、互いに参加しあいました。企画された体験は、「竹の水鉄砲作り&水遊び」「流されるな 流せ feat. SO-men」「草木染め―キミ色にそめよう!―」「しゃぼん玉で遊んですべって転がろう!」「色水ゼリーを作って食べよう!」の5つでした。草木や水を使った自然体験、野菜を使った色水遊びと食育体験、体を使った体験遊びをそれぞれが組み合わせました。企画する学生は子どもたちが楽しめるように遊びの計画と準備を、参加する学生は保育者として童心

詳細を見る

12345...7