清泉女学院大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院大学TOP
  3. 資格・就職
  4. 就職・キャリア支援

就職・キャリア支援

キャリア教育

入学時から始まる4年間のキャリア教育を通じて、自分を見つめ、社会人として段階的に成長するためのプログラムを用意しています。

入学時から、一人ひとりに合ったキャリアサポート

自己分析はもちろんのこと、早い時期からのキャリアガイダンスや就職試験対策などを実施。
段階的に、より具体的な将来を見据えた指導を行っています。

多彩な就職セミナーやプログラムを積極的に実施

キャリア支援センターでは、職業観を身に付ける各種セミナーを数多く開催。
3年次冬には、多くの企業のご協力を得て独自の企業合同説明会も実施しています。

きめ細やかな個別面談指導

適性や希望に添った就職活動を行えるよう、社会経験豊富な専門スタッフが親身になってアドバイスを致します。
また、3学年全学生を対象とした個別相談も実施。きめ細やかな指導を行っています。

インターンシップ(就業体験)を積極的に推進

高い職業意識の育成を目的にインターンシップを積極的に導入。
キャリア支援センターによる積極的な企業開拓により、官公庁、マスコミ、サービス業、小売など幅広い業種を学生に提供しています。



「自分探しと自己実現」のためのカリキュラム

年次 ステージ キャリア教育・コア科目
1年次 自分を発見し、基礎力を付ける 基礎セミナー
4年後の就職を意識しながら、アカデミック・スキルとコミュニケーション力を高めます。
『日本語表現』『プレゼンテーション演習』など
2年次 描いた将来像を実現するために
必要な力を知る
キャリアデベロップメントI: 基礎
社会を読み解き、分析的思考力と文章力を磨き、自分のなりたい目標を見つけます。
『ビジネス実務』『地域産業論』など
3年次 目標実現のためのノウハウを学ぶ キャリアデベロップメントII: 実践
基礎力(言語、一般常識、面接力など)を養成し、試験対策スキルを学びます。
『キャリア・マナー』『インターンシップ』など
4年次 社会人への準備 キャリアデベロップメントIII: 出発編
これまでの4 年間を総括し、OG や企業人の話を参考に、社会に出てからの心構えを学び、準備します。
『企業論』キャリアガイダンス・社会人教育

就職ガイダンス

本格的には、3年次から始まります。職業の多様性を理解し、自分の職業選択の可能性と視野を広げ、具体的な行動に移せるように情報ときっかけを提供します。また、社会に出るにあたり、身に付けたり知っておきたい情報など、マニュアルや市販の資料ではなく生の声を反映したオリジナルの情報を用いて、企業研究、就活マナー、試験・応募書類対策、面接対策など幅広く実践的な内容を扱います。

1~3年次   4年次
就職活動オリエンテーション 4月 ガイダンス/教員採用模試/
進路相談・ヒアリング(~5月)
長野県教育委員会講演会 5月 長野県教育委員会講演会
教員採用試験面接対策ワークショップ
  6月 就活ガイダンス/
就活補強ゼミ及び企業面接会/
就活チャレンジセミナー 2nd
就職活動スタートガイダンス 7月 就活ガイダンス
インターンシップ/進路目標面談 8月  
就職試験SPI 対策講座 9月 未内定者個別面談
進路支援キックオフセミナー
社会人マナー/自己分析/保護者進路相談/応募書類/労働法の知識
10月 就活ガイダンス/保護者進路相談
企業人講演会/業界職業研究セミナー 11月  
企業人講演会/業界職業研究セミナー 12月 未内定者個別面談
1月 就業前講座
就活チャレンジセミナー/面接対策セミナー/
清泉女学院職業研究企業合同説明会/面談対策セミナー(~5月)
2月  
  3月  

インターンシップ

体験的に働くことで、社会人として求められる適性に気づき、大学での自らの学習意欲の向上、職業観の形成、自立心の向上に役立て、就職活動においても大いに活かされています。実習は、主に夏休みに行います。

教育実習・採用試験対策

教員正式採用に9名※うち6名公立 教員免許状を取得するため、中学校や高校で実習を行います。
教員採用試験に向けた勉強会、面接指導なども手厚く行われています。