清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. 入試情報
  3. 学費・奨学金

学費・奨学金

学生納付金

1年次入学生で、在学年数4年間の場合の年間納付額

項目 1年目 2年目 3年目 4年目 合計
春学期 秋学期
入学金 280,000 - - - - 280,000
授業料 355,000 355,000 710,000 710,000 710,000 2,840,000
施設設備費 110,000 110,000 220,000 220,000 220,000 880,000
実験実習費 20,000 20,000 40,000 40,000 40,000 160,000
合計 765,000 485,000 970,000 970,000 970,000 4,160,000

3年次編入生で、在学年数2年間の場合の年間納付金

項目 1年目 2年目 合計
春学期 秋学期
入学金 280,000 - - 280,000
授業料 355,000 355,000 710,000 1,420,000
施設設備費 110,000 110,000 220,000 440,000
実験実習費 20,000 20,000 40,000 80,000
合計 765,000 485,000 970,000 2,220,000

①入学金は入学手続時に納入し、授業料等の春学期分は4月に、秋学期分は10月に納入していただきます。
②次の入学生は、入学金が半額(140,000円)になります。(9ページ参照)
・社会人入試および編入学(社会人)入試による入学者
・同窓生(本学卒業生)子女で、申請者
・同窓生(本学卒業生)・在学生の姉妹で、申請者
・姉妹同時入学の場合のどちらかの方で、申請者
③次の編入学生は、入学金が免除になります。
・清泉保育女子専門学校・清泉女学院短期大学の卒業生
④2年目以降は、年間合計の半額を春学期・秋学期にそれぞれ納入していただきます。

奨学金制度一覧(給付・貸与)

給付

※「心理」…心理コミュニケーション学科、「文化」…文化学科 の略

奨学金の種類 応募要件等 金額 申込時期 対象人数 対象学年
ラファエラ・マリアスカラシップⅠ-②
(入学時経済支援型)
家計基準を満たし、下記の入試で成績・人格とも優秀と判断される学生(エントリー制)

●心理・文化
・指定校推薦入試(成績基準あり)
・一般入試A日程
授業料の半額を免除
355,000円

(最大4年間 1,420,000円)
出願時 指定校推薦入試
●心理:4名
●文化:3名

一般入試A日程
(補欠者繰り上げ制度あり)
●文化・心理:3名
1年生

継続
2~4年生
ラファエラ・マリアスカラシップⅡ
(在学型)
●新入学生
入学年次春学期の成績基準を満たし、学生会活動などの実績、成果を修めた学生(公募制)

●在学生
前年度の成績基準を満たし、学生会活動などの実績、成果を修めた学生(公募制)
100,000円(年) 新入学生
9月

在学生
4月
各学年5名
(予定)
全学年
緊急奨学金 家計事情の急変により、経済的に学業を継続することが困難となった学生 200,000円(年) 随時 若干名 全学年
聖心侍女修道会
教育支援奨学金
聖心侍女修道会の主旨に合致する教育・諸活動を目的としていること 100,000円~
400,000円
(過去実績)
1月・9月 若干名 全学年

貸与

奨学金の種類 応募要件等 金額 申込時期 対象学年
泉会奨学金 経済的に奨学金を必要と認められる学生へ卒業後5年間無利息で貸与 250,000円(学期) 4月・10月 全学年
泉会学費奨学金
経済的に学費相当額の奨学金を必要と認められる学生へ卒業後8年間無利息で貸与 500,000円(学期) 随時相談 全学年
親泉会奨学金 経済的に奨学金を必要と認められる学生へ卒業後5年間無利息で貸与 400,000円(年) 4月 全学年
日本学生支援機構第一種(無利子) 経済的理由により修学が困難
1年次在学:高等学校の評定平均値が3.5以上
2年次以上在学:大学における成績が上位3分の1以内
※家計支持者が住民税非課税の場合等、別途基準あり。
貸与終期:卒業予定年月
自 宅:54,000円(月)
自宅外:64,000円(月)/ 50,000円(月)
上記の他、2万円、3万円、4万円の中から選択(最高月額は家計水準を満たす場合のみ)
4月 全学年
日本学生支援機構第二種(有利子) 経済的理由により修学が困難出身学校の成績または在籍する学校における成績が平均水準以上 2万~12万円までの1万円単位の中から選択 4月 全学年
入学時特別増額貸与奨学金(有利子) 家計基準における認定所得が0評価(※)になる場合。(※四人世帯の給与所得者の場合で、概ね収入400万円程度) 第1種第2種貸与者のうち、奨学金申込み時に10万~50万円までの10万円単位の金額の中から選択 4月 1年生