清泉女学院大学

  1. 総合案内TOP
  2. 清泉女学院大学TOP
  3. 入試情報
  4. 編入学

編入学

清泉女学院大学への編入

短期大学・専門学校等の卒業者、他の大学を卒業もしくは途中で退学された方が、本学の3年次に入学し、2年間で本学を卒業するシステムです。

社会人編入学

社会人編入学者は、学生納付金のうち入学金が半額(14万円)になります。

長期履修制度

「大学で学んでみたいけれど、家庭や仕事の都合で思うように時間がとれない…。」そんな方のために、本学では長期履修制度を設けています。本来2年間で卒業するところ、ほぼ同じ学費で3年間もしくは4年間在籍することができます(原則として、受験の時に申請する必要があります)。2年間分の授業料と施設設備費を長期履修する在学年数で等分するため、1年間に払う学費が安くなります。
これまでに多くの方がこの制度を利用して学んできました。自分にあったペースでゆっくりと学んでみませんか。

年間納付額例

在学生インタビュー

学生Message1

大好きな英語の講義は、新たな発見にあふれています。

短大では英語教職課程を専攻。海外研修にも参加し、英語を通して多くの人と触れ合える楽しさを感じました。教育実習では貴重な体験ができたと共に、自分の英語不足を痛感し、もっと勉強を続けたいと思ったことが、編入を決めた理由です。アットホームな雰囲気で個性あふれる先生や友人たちが集まるこの大学は、とても魅力的な環境です。英語教員一種免許の取得と、生徒の心をより深く理解するために心理を勉強して「認定心理士」の資格を得ることを目標に、憧れていた「教師」という夢に向かって日々努力しています。

学生Message2

今ではパソコンも習得。自分の世界が広がった感じがします

子供に携わる職業を目指し保育士になる夢を持って清泉短大に入学しました。保育の理論と実践を2年間学んできましたが、あっという間の短大生活の中で、英語でもコミュニケーションをとりたいと思うようになり、英語カリキュラムが充実している併設校の清泉女学院大学の編入学を決めました。現在は、英語を基礎から鍛えなおし、話すことや聞くことができる使える実用英語を主に学んでいます。確実に英語スキルを身に付けていき、将来、英語も話せる保育士になりたいと思っています。