総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS
  3. 幼児教育科

短大のTOPICS

園児とのみそ汁作り体験に向けた事前学習を行いました

2022年12月13日 【 幼児教育科

2022年12月7日(水)、G10長谷川ゼミとG3小松ゼミ合同で、保育者論にて、今年5月に行った隣接園での園児とのみそ作り体験を経て、2023年1月に隣接園での園児とのみそ汁作り体験に向けた事前学習を行った。長谷川先生より子どもの調理時の諸注意と補助のレクチャーののち、学生がペアになって子ども役と保育者役に分かれてロールプレイを行いながら調理を行った。子ども役は、包丁などの持ち方や使い方がわからない、はしゃぐ、こわごわ力むといった子どもの行動を想像して演じ、その演技に応じて保育者役は「(包丁を)手で上から押さえよう」「猫の手のかたち、上手だね」「ゆっくりでいいよ」などと声をかけながら必要な時は

詳細を見る

渡邉卒業研究セミナーによるクラウドファンディングがスタートしました!

2022年12月06日 【 お知らせ幼児教育科

幼児教育科の渡邉卒業研究セミナーは、「心理学で考える保育」をテーマに、子どもの発達、絵本やアニメ・漫画に表現される心理描写、円滑なコミュニケーションなどについて学ぶセミナーです。今回、「コミュニケーション促進のためのツール開発」に取り組み、オリジナルのアナログゲームを考案し、その制作を目的としてクラウドファンディングをすることになりました。いまやゲームといえばオンラインゲームが当たり前となり、人とつながることが気軽にできる時代です。でも、そのつながりには人間関係がもつ本来の奥深さがありません。そして、コロナ禍ではみんなで集まってワイワイと一緒に楽しむ機会が制限されてしまいました。このような時代

詳細を見る

長野市茶臼山動物園に行ってきました

2022年11月28日 【 幼児教育科

卒業研究で、子どもと動物のかかわりについて学んでいるメンバーで、長野市茶臼山動物園に行ってきました。動物園に入ると、まず迎えてくれたのがライオンとトラ。大型のネコ科動物は、ちょっとテンションが上がります。ゆったりとくつろいでいる姿がカッコイイ。途中で飼育係の方に少しだけお話をお聞きすることができました。そして、ツキノワグマに栗をあげるところも見せていただきました。山の中でバッタリ出会ったらパニックだけど、こうして安全が守られていて、栗をもらって食べる姿を見ると、かわいいなぁと思います。1時間ほど園内を見学しましたが、時間が足りないくらいに楽しみました。私たちは、春から馬に乗ったり、犬とのふれあ

詳細を見る

三才駅の装飾をおこなっています

2022年11月10日 【 幼児教育科

幼児教育科の専門科目「保育方法の研究Ⅴ」では、三才駅利用促進協議会の「三才駅かわいい化プロジェクト」の一環として、三才駅駅舎内の装飾をさせていただいています。保育現場では、子どもたちの感性を豊かに育むために様々な方法で保育環境が彩られています。授業ではこの活動を通して、時候や季節の行事などを演出する装飾の考案・制作・公共の場への設置について実践的に学んでいます。 11月の装飾のテーマは「秋・七五三」です。三才駅を利用される方に、秋の自然の変化や、日本の伝統行事である七五三に興味や親しみを持っていただくことがねらいです。三才駅は三歳児さんの記念写真撮影スポットとして人気で、装飾の作業当日も、大勢

詳細を見る

サツマイモの収穫をおこないました

2022年10月31日 【 幼児教育科

幼児教育科1年次「保育者論」のグループ授業で栽培したサツマイモを収穫しました。長野県では、子どもたちが野菜の栽培をおこなっている保育現場も多いということで、春から、野菜の育て方を調べ、畑を整備して苗を植え育ててきました。たくさんのサツマイモがとれ、農作物を育てる大変さと楽しさを実感することができました。    

詳細を見る

12345...35