総合TOPへ 清泉女学院短期大学

  1. 清泉女学院短期大学
  2. TOPICS
  3. 幼児教育科

短大のTOPICS

ダイビングのライセンス取得しました

2015年01月05日 【 幼児教育科

 ダイビングクラブの幼児教育科1年生が冬休みにダイビングのライセンスを取得しました。  夏休みに伊豆の海で体験ダイビングを経験し、海の美しさに魅せられライセンスにチャレンジしました。冬ですが、ドライスーツ着用で体は濡れずに潜れるので寒くないのです。  学科と実技の講習を受けて、みごとライセンスに合格です。 今年の夏はイルカツアー、そして来年は沖縄でダイビング・・・と夢は広がります。  子どもたちに自然の素晴らしさ、雄大さそして自然を大切にする気持ちを伝えられる保育者を目指しています。 ダイバーの資格を持つ保育士・・・ステキですね。 (ダイビングの様子は 伊豆 ジプシークラブのホームページやフェ

詳細を見る

クリスマスアドベント Vol1

2014年12月22日 【 幼児教育科

12月8日より幼児教育科1年生保育者セミナーで"クリスマスアドベント"を行いました。 学生達は、セミナーごとにクリスマスを待つ「待降節」の時期に合わせ貢献活動を計画し3週にわたって実践しました。普段お世話になっている学内を美しく飾り付けたり、研究室にプレゼントを届けたり、イエス様誕生のシーンを人間が演ずる「人間プレゼピオ」を演じたりといった取り組みのほか、施設や病院に出向きクリスマス会やコンサートを催したり、プレゼントやクリスマス飾りを作って届けたり、白馬・小谷の被災地に支援物資を送るための募金活動や、被災地の保育園へのクリスマスプレゼントや交流など、さまざまな取り組みを通してクリスマスを祝い

詳細を見る

クリスマスアドベント Vol.2

2014年12月22日 【 幼児教育科

クリスマスアドベント 学外活動 【さつき保育園で紙芝居&クリスマス】 さつき保育園では、最初に自分たちで作った紙芝居の読み聞かせを行い(セミナーG2では春学期から「紙芝居の作成」に取り組んできました)、その後子どもたちにクリスマスプレゼントを渡しました。子どもたちとクリスマスソングを歌ったり、ゲームをして楽しく遊びました。  様々な機会を通じて子どもたちと関わる経験は、保育者を目指す学生にとって貴重な時間です。これからも体験を積み重ねて、心豊かな保育者になりたいと思います。 清泉女学院復興支援プロジェクト2014報告 【白馬村立しろうま保育園にクリスマスプレゼントをしました】  清泉女学院復興

詳細を見る

第1回入学前講座が行われました

2014年12月22日 【 幼児教育科

 12月20日、幼児教育科の第1回入学前講座が行われました。  これは、来年4月からの幼児教育科での学びをスムーズにスタートするために、入学までに進めておいてほしい準備や課題等を確認するための講座です。また、同じ目標を持って、共に学んでいく仲間としての意識を高めるという目的もあります。  具体的には、「合格者への課題の確認(「保育者になるための100の体験セレクト20」)等を含む)」や「音楽の学習準備についての説明」、アイスブレイクとしてのグループでのゲーム、「大学生活基礎知識のクイズ」などが行われました。  この中では、リーダーズセミナーを受けた在学生が、それぞれの課題で学んだことや大学生活

詳細を見る

リーダーズセミナーが行われました

2014年12月22日 【 幼児教育科

 12月13、14日 幼児教育科のリーダーズセミナーが行われました。  これは、学生の中でリーダー的な存在として活躍する人材育成をねらいとしていますが、それにとどまらず、今の自分としっかり向き合い、さらに自己を向上させていきたいと希望する学生を対象としています。定員は、20名ですが、今年は意欲的な学生が多く、倍近い39名が応募しました。  2日間、グループに分かれて、ファシリテーターの進行の下、自己分析、自己開示、そしてこれからの自分について考えました。非常に内容の濃い2日間で疲れたと思いますが、どの学生も充実感に満ちたすがすがしい表情で研修を終えることができました。ここで学んだことが、これか

詳細を見る

1...1920212223...28