清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFORMATION
  3. 4/28(土)公開学習会「博物館・美術館におけるデジタルアーカイブの今」開催のご案内

INFORMATION

4/28(土)公開学習会「博物館・美術館におけるデジタルアーカイブの今」開催のご案内

2018年04月08日 【 イベント|重要なお知らせ 】


PDFファイル(2.2MB)

この4月から清泉女学院大学人間学部に開設される新学科「文化学科」は、「つむぎ、つなぎ、つくりだす」を学びのコンセプトとして、リベラルアーツ(教養教育)+文化に対する広い専門知識を用いて、未来社会を創り出すための企画実践力を持った課題解決型の人材を育成します。
文化学科では新規資格課程として、学芸員課程を設置します。
学芸員は博物館で働く専門職員となる資格で、調査研究、資料の収集、企画や展示、教育普及活動などを司ります。
近年、文化資源の保存や活用、観光や地域振興との関わりなど、歴史資料や美術作品、公文書などのデジタルアーカイブによる保存と利活用に注目が集まっています。
研究者や技術者、企業や自治体の方々をお招きし、広く公開しながら考える連続講座を3回連続シリーズで行います。

【概要】
清泉女学院大学人間学部「文化学科」設置記念連続講座
 文化資源のつなぎ方~デジタルアーカイブの可能性~
 公開学習会①「博物館・美術館におけるデジタルアーカイブの今」

【日時・場所】
4/28(土)14時~16時 ※入場無料・メールまたは電話にて要事前申し込み
会場:清泉女学院大学 F206教室
講師:一ノ瀬修一 氏(アイメジャー株式会社 代表取締役)

【申し込み先】
清泉女学院大学文化学科 文化資源のつなぎ方公開学習会 係
〔申し込みの際は住所・氏名・所属・電話番号をお知らせください〕
〒381-0085 長野県長野市上野2-120-8
TEL:026-295-1312
Mail:culture@sjc-nagano.ac.jp

前の記事新着一覧に戻る次の記事