清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. 大学

INFO & TOPICS

11月29日(水)長野駅東口キャンパスにて、アドヴェントの集いを開催しました!

2023年12月01日 【 イベントカトリック大学短大

11月29日(水)に長野駅東口キャンパスにて、今年もアドヴェントの集いを開催しました。 今年のクリスマス・テーマは「Peace―平和―」です。 今、世界中で起こっている戦争や紛争で苦しんでいる人びとへ、また自分のまわりにいる人びとへ、すべてのひとのこころの平和を願い、クリスマスを笑顔で過ごせるよういのりをこめています。4年ぶりに新型コロナウイルスの影響のないイベントとなったため、時間制限もなくなり、今回は短大幼児教育科の山﨑浩ゼミによるクリスマスキャロルのハンドベル演奏も4曲演奏していただけました。クリスマスツリーの点灯は田村俊輔学長、学生代表として大学学生会会長の有賀望結さんと副会長の木村仁

詳細を見る

2023年度「学術交流会」を開催、全学部全学科の教員が研究を発表

2023年11月16日 【 イベント大学短大

11月14日に2023年度学術交流会を開催しました。学術交流会はこれまで学外の研究者をお招きして講演いただき、その後、本学教員と交流会を行っていました。本年度は初の試みとして、学内の異なる専門分野の教員が共同で研究することをさらに促進するため、まずは相互の研究テーマを発表しあい、学内の交流とそれぞれの研究テーマの理解を深める機会とすることを目的としました。 発表者を募ったところ、短大・大学のすべての学部・学科の教員から応募があり、当日は8人が発表者を含め教職員約30人が参加、それぞれの自己紹介や研究テーマの紹介、共同研究を行ってみたい分野などの発表を行いました。 質疑応答を含め約1時間半の発表

詳細を見る

学校法人清泉女学院と学校法人清泉女子大学の法人合併基本合意書の締結について

2023年09月27日 【 大学大学院短大重要なお知らせ

学校法人清泉女学院および学校法人清泉女子大学は、学校法人清泉女学院の2023年9月22日開催の理事会および学校法人清泉女子大学の2023年9月21日開催の理事会において、両学校法人の合併に向けた協議を開始することを決議し、2023年9月22日に合併基本合意書を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。 Ⅰ 合併の趣旨(1)合併予定日 :2025年4月1日(2)合併形態 :学校法人清泉女学院と学校法人清泉女子大学は合併し、学校法人清泉女学院が存続法人となる。なお、清泉女子大学は、学校法人清泉女学院の設置大学として存続する。(3)合併後法人名 :学校法人清泉女学院 なお、詳細については

詳細を見る

文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」認定!

2023年08月29日 【 大学短大重要なお知らせ

清泉女学院大学・清泉女学院短期大学は、数理・データサイエンス・AI教育プログラムである「清泉AIリテラシー講座」を文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に申請し、2023年8月25日に採択されました。本認定制度は、教育プログラムに関する認定制度であり、プログラム内容およびその改善に関する取り組み等の観点から、本学の数理データサイエンス教育プログラムの教育内容を保証するものです。長野県の私立大学・短期大学としては、初めての認定校となります。今後もより多くの学生がアフターコロナ時代を生き抜くために必要な最先端のAIとデータサイエンスを活用できるよう、プ

詳細を見る

2023年 学長杯英語スピーチ・レシテーションコンテスト

2023年07月17日 【 イベント大学短大

清泉女学院大学・清泉女学院短期大学 「学長杯英語スピーチ・レシテーションコンテスト」が開催されました。日頃の英語学習の成果を発表し合い、さらなる学習への意欲を高める機会として毎年開催されています。今年度―第39回―は、7月7日、学部13名(レシテーション5名、プレゼンテーション6名)、短大9名(レシテーション2名、プレゼンテーション7名)が参加し、英語の実力を競い合いました。 レシテーション部門は、昨今の世界情勢を鑑み、平和を望む思いを表現することを題材とし、以下の課題を暗唱するものでした。An Imagined Letter to an English World War I Solider

詳細を見る

123456