1. 清泉女学院大学
  2. TOPICS
  3. 公開講演会「みんなができる心のケア、専門家ができる心のケア」を開催しました

大学のTOPICS

公開講演会「みんなができる心のケア、専門家ができる心のケア」を開催しました

2019年01月17日





2019年1月12日、人間学部心理コミュケーション学科心理コース主催の公開講演会を開催しました。
一般の方・心理学の専門家・本学学生を含めておよそ170名と、多くの方にご参加いただきました。

講師の東畑先生は、何が「心のケア」になるのかというお話から、同じことをしていてもケアになったりケアにならなかったりする状況の難しさを取り上げ、ケアとセラピーという言葉を用いながら、私たち一人一人ができること、専門家ができることを具体的にお話くださいました。
また、これから公認心理師がどのような仕事をしていくのか、あるいは地域の中で果たしていく役割などを、展望を含めてわかりやすくお話してくださいました。

講演では、ユーモアに溢れる例え話や、講師自身のエピソードを交えたお話に終始会場の笑いが絶えず、最後には答えきれないほどの沢山の質問疑問が寄せられました。
参加者の皆様にとって、日頃何気なく行なっている心遣いや行動の中に心のケアの価値を見出し、周囲の人との関わりを見つめ直すことのできる時間となったのではないでしょうか。

清泉女学院大学では、2018年度より公認心理師養成のカリキュラムに対応しています。
今後も引き続き、公認心理師についての情報発信を続けていきたいと思います。

前の記事 |  新着一覧に戻る  | 次の記事