清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. 地域連携センター

INFO & TOPICS

第2回『こども食堂 丘の上レストラン清泉』ご来店ありがとうございました!!

2017年07月27日 【 地域連携センター

 2017年7月16日(日)、清泉女学院大学・短期大学の第2回こども食堂『丘の上レストラン清泉』を開催しました。子ども24名と保護者・ボランティアを含む総勢90名で、クッキングコーディネーター浜このみさん考案の料理をにぎやかにいただきました。黄金色のパラパラチャーハンは、お代わりをする子どもやお父さんが続出で大人気。調理を担当した公開講座「食文化と地域貢献」受講生のみなさんとのおしゃべりも弾みました。食事の前には大学生と一緒に宿題をしたり、親子で絵本を読んだり、また市民ボランティアとバランス遊びをして楽しみました。 なお、好評につき第3回の参加者募集は終了いたしました。第4回は10月1日(日)

詳細を見る

第2回こども食堂『丘の上レストラン清泉』の受付は終了いたしました。

2017年07月03日 【 地域連携センター重要なお知らせ

7月16日(日)開催予定の第2回こども食堂『丘の上レストラン清泉』は、ご好評により受付を終了させていただきます。お申込みありがとうございました。なお、第3回につきましては8月11日(祝日)に開催する予定です。こちらはまだお席が空いておりますのでお申込を受付けております。電話またはメールでお申し込みください。≪お問合せ・お申込み≫ 清泉女学院大学・清泉女学院短期大学 地域連携センター電 話 : 026-295-1325 (平日9:00~17:00)メール : kodomo@seisen-jc.ac.jp(参加者全員のお名前と年齢、住所、電話番号、第3回希望と入力)担 当 : 牧野(まきの)、榊(

詳細を見る

7月16日(日)清泉女学院大学公開シンポジウム
「こころのケアの時代 ~いま、なぜ公認心理師なのか~」のご案内

2017年06月14日 【 地域連携センター重要なお知らせ

 こころのケアに関する初めての国家資格「公認心理師」が間もなくスタートします。  本シンポジウムでは、「公認心理師」に関する最新情報を地域に発信するとともに、「こころのケア」を取り巻く環境や「こころのケア」の専門家である心理職の在り方などをテーマに、各界からご意見をいただきます。  いま、この時代だからこそ「こころのケア」の重要性について、「公認心理師」によせる期待について、ご一緒に考えませんか。 ■日時:平成29年7月16日(日) 13:00~15:00 ■会場:ホテル メルパルク長野「白鳳」(3階) ■入場無料・要事前申込 ※詳細は「こちら」をご覧ください。 ・主催 :清泉女学院大学 人

詳細を見る

第1回こども食堂『丘の上レストラン清泉』をオープンしました。

2017年06月06日 【 イベント地域連携センター

子どもの居場所づくりと子育て世代を応援する目的としたこども食堂を、6月4日(日)に1日限定でオープンいたしました。清泉女学院公開講座「食文化と地域貢献」の講師であるクッキングコーディネーターの浜このみさんがメニューをプロデュースし、一般市民の受講生のみなさんが調理した料理を、24名の子どもとその保護者の方に無料で提供しました。地元信州の旬な食材を活かした夏を感じるメニューは色鮮やかで、お母さんと妹といっしょに参加した小学2年生の女児は「何から食べたらいいか迷っちゃう」と目を輝かせました。また、未就学の男女二人の子どもとお父さんの一家4人で参加したお母さんは、「創造していた以上に美味しい料理とゆ

詳細を見る

特別講演会(柳田邦男先生)を開催しました

2017年06月02日 【 地域連携センター

5月29日(日)、柳田邦男先生をお招きして特別講演会を開催いたしました。「こころ豊かに生きるとは~人は物語を生きている~」と題された講演は、心が洗われるようなお話で一杯でした。苦労されている方々の力強い生き方や高齢になっても右肩下がりではなく、右肩上がりの暮らしが可能である事を、具体例やグラフを挙げて紹介していただき、参加者の気力を沸き立たせて下さいました。 そして、心や脳を働かせるためには日常を大切に暮らすこと、例えばカラフルなサラダを朝に準備するなど、明日からでも出来そうなことにも触れて下さいました。素敵な人生を全うするために小さな日常を変えましょうというヒントをいただきました。 柳田先生

詳細を見る

1...7891011...16