清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. 地域連携センター

INFO & TOPICS

第5回 こども食堂 丘の上レストラン清泉ご来店ありがとうございました!!

2017年12月13日 【 地域連携センター

 12月3日(日)に清泉女学院大学・短期大学の第5回こども食堂『丘の上レストラン清泉』を開催しました。 子ども22名と保護者・ボランティアを含む総勢78名が参加し、師走最初の日曜日に一足早いクリスマスメニューをいただきました。また、調理を担当した公開講座「食文化と地域貢献」受講生による絵本の読み聞かせや、特別ゲストの末吉くんによる物まね、JA共済さんからのクリスマスプレゼントなどイベントも盛りだくさん!! 2017年を締めくくるのにふさわしい笑顔であふれる賑やかなこども食堂となりました!! <第5回 クリスマスメニュー> きのこたっぷりビーフストロガノフ いまが旬!長芋のポテトサラダ 粒々を生

詳細を見る

「講演&コンサート」のボランティアに参加しました

2017年12月01日 【 地域連携センター

 認定NPO法人長野犯罪被害者支援センターが主催する「講演&コンサート」に、学部生6名と短大生2名が、受付・資料配布・誘導などのボランティアとして参加しました。  11月28日(火)に長野市若里市民文化ホールで開催された、講演:「いのちを尊ぶ社会を目指して」(講師:教育評論家・法政大学特任教授 尾木直樹)とコンサート:「ともにちゃんコンサート」(長野県警察音楽隊の演奏)は、700名以上の方が詰めかけ大盛況でした。 講演のお礼の花束を渡す役目を仰せつかった人間学部4年生の武内さんは、緊張しながらも大役を果たし、終了後に尾木ママと記念写真の撮影をしていただきました。 学生はボランティア体験を通して

詳細を見る

清泉女学院復興支援プロジェクト2017のお知らせ

2017年11月08日 【 地域連携センター重要なお知らせ

 東日本大震災から早くも6年が過ぎ被災地以外では震災の記憶も風化しがちになっています。しかし、福島県では今も多くの人々が避難生活を余儀なくされており、復興は容易に進んではいません。そこで清泉女学院復興支援プロジェクト2017では、写真展を通じて原発事故災害により失われてしまった暮らしを多くの方々に見ていただき、また、津波によって大切な家族を失った被災者のお話を伺うことで、改めて被災地に心を寄せ復興支援について考える機会になることを願い、以下の2つのイベントを開催することといたしました。 詳しくはこちらをご覧ください。 Part1 管野千代子写真展『あれから6年 3・11の記憶 飯舘村の暮らし』

詳細を見る

ながの農業協同組合との包括連携協定の締結について

2017年10月16日 【 お知らせ地域連携センター


向かって左:豊田実組合長 右:芝山豊学長

 平成29年10月10日、ながの農業協同組合との包括連携協定の調印式が行われました。  ながの農業協同組合からは、これまでもJAながの「こども共済みらい基金」を通じて、清泉女学院が開催するこども食堂「丘の上レストラン清泉」に食材提供の支援をいただいております。 今回さらに産学連携の取り組みの発展・拡大を図るため、包括的な協定を締結し、今後は相互に協力して農業および産業の振興、教育研究の充実・人材の育成を通して地域の発展に寄与したいと考えております。  協定締結後最初の活動として、10月14日と15日にビッグハットで開催されたJA合併一周年記念「アグリフェスタ」で、農産物の売り上げの一部を「こど

詳細を見る

第3回 こども食堂 丘の上レストラン清泉ご来店ありがとうございました!!

2017年08月24日 【 地域連携センター

2017年8月11日(祝)の「山の日」、清泉女学院大学・短期大学の第3回こども食堂『丘の上レストラン清泉』を開催しました。レストランの外は猛暑でしたが、子ども15名と保護者・ボランティアを含む総勢70名で、元気いっぱい食事をいただきました。まさに今が旬のトウモロコシを使った炊き込みご飯は、フライパンのなかで咲く向日葵のよう!!お代わりをする子どもの姿をみて、調理を担当した公開講座「食文化と地域貢献」受講生のみなさんの嬉しそうな笑顔もまた向日葵のようでした。食事の前には素手で描くパステルアート教室もおこない、こちらも「山盛り」の子どもの笑顔であふれました!! <夏野菜をたっぷり使ったメニュー>・

詳細を見る

1...678910...16