総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. TOPICS
  3. 看護学部でクリスマス静修会を行いました

大学のTOPICS

看護学部でクリスマス静修会を行いました

2022年01月06日 【 看護学部

昨年1222日(木)に看護学部のクリスマス静修会を行いました。新型コロナウイルス感染防止対策として、学部ごとに開催をしました。

看護学部では、カトリック司祭の鳥越政晴師(サレジオ会、サレジオ学院中学・高等学校校長)をお迎えし、クリスマスミサと講話をしていただきました。
1部の講話とグループワークでは「看護師として大切なことを動詞一言であらわすこと」を行いました。分かち合いの後、グループ発表をしましたが、各自が様ざまなまなざしで指摘をしていて、多くの「気づき」があったと思います。その後、鳥越先生よりこの看護のまなざしとイエス・キリストのまなざしをつなげる講話をしていただきました。
2部はクリスマスミサを行ないました。はじめてミサに参加する学生も多く、緊張している雰囲気もありましたが、最初のキャンドルサービスで光をつなぎ広げていくことで、こころにあたたかさを感じたのか、神聖なきもちで静かにミサにのぞんでいました。

カトリック大学らしい「本当のクリスマス」の意味を「経験」し、キリスト教概論などキリスト教の学問的「学び」と結び付けることができる機会になったのではないかと思います。

DSC03877.JPGDSC03892.JPG

前の記事 |  新着一覧に戻る