清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. 学生支援

INFO & TOPICS

ラファエラ・マリアスカラシップ(奨学金制度)表彰式を開催しました

2015年11月05日 【 学生支援

 今年4月に入学した新入生のうち、春学期の成績基準を満たし、学生会活動などの実績、成果を修めた学生に対して贈られる「ラファエラ・マリアスカラシップ」の表彰式が行われ、清泉女学院大学1年生2名、清泉女学院短期大学・幼児教育科1年生5名、国際コミュニケーション科4名が、学長より表彰されました。  おめでとうございました。

詳細を見る

ラファエラ・マリア スカラシップⅡの授与式を行いました

2015年06月02日 【 学生支援

 5月29日、ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型奨学金)の授与式が行われました。  この奨学金は前年度の成績評価と学生会活動の実績、成果をもとに選考されるものです。清泉女学院大学2年生2名、3年生4名、4年生1名、清泉女学院短期大学幼児教育科2年生5名、国際コミュニケーション科2年生4名、合計16名がそれぞれ10万円の奨学金を給付されました。  「清泉女学院の創設者である聖ラファエラの名をいただいたこの奨学金は、大変名誉な賞であり、誇りに思ってほしい。」という学長の挨拶のもと、学長から直々に通知書を授与された学生はやや緊張気味でしたが、最後に笑顔で記念写真を撮りました。  1年生は9月

詳細を見る

学生相談室企画「指編みでクリスマスリースを作ろう!」が開かれました

2014年12月09日 【 イベント学生支援

12月8日(月)2グループに分かれ、三限終了後と四限終了後に聖心館ホールで計12名の学生の皆さんが参加して、ゆったりとした曲が流れる中、思い思いのリースを作りました。左手の指4本に毛糸を絡め、右手の人差し指をかぎ針にして編みこんでいき、リースの形にした後、様々な飾りをつけて行きました。 出来上がった後はお茶とお菓子をいただきながら夕方の時間を楽しむことができました。

詳細を見る

一人暮らしの生活講座「郷土料理を学ぼう(ふるさとのおばあさんの味)が開催されました。

2014年12月05日 【 学生支援

 11月28日(金)、西三才地区の方々、本学学生、教職員総勢30名という多人数で、「一人暮らしの生活講座」を学内で開催しました。  講師は「西三才地区よりあい広場」の方々で、食物の持つ意味や季節風土とのかかわりをお話しいただいた後、5グループに分かれて5品のメニュー【吹き寄せごはん・団子汁・冬至かぼちゃのいとこ煮・そばがき・りんごのコーヒー煮】に挑戦しました。  学生の皆さんも地域の方に切り方、煮方等をその都度教えていただきながら頑張りました。出来上がった料理はマリアンホールに運び、お話しをしながらの暖かで楽しい食事の場となりました。  西三才地区は本学キャンパスの近隣地区で、多くの学生たちの

詳細を見る

避難訓練を行いました

2014年10月29日 【 学生支援

10月29日(水)地震・火災等防災訓練を実施しました。 訓練は、避難訓練の他、消火訓練も行われ、さらに防災への意識を高めるために、煙体験を実施しました。煙で全く先が見えない中、煙を吸わないようにしながら腰を低くして避難した学生は、訓練とはいえ、煙の怖さを実感していました。 全学一斉に行った訓練は、避難場所の確認、防災意識の向上を図る良い機会となりました。

詳細を見る

123456