清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. 学生支援

INFO & TOPICS

「交通安全と生命」の講話(キャンパスアワー)を開催しました

2016年10月20日 【 イベント学生支援

10月12日(水)短期大学・大学1年生のキャンパスアワーに「犯罪被害者遺族の会『虹』」代表大塚清美氏をお招きしました。 大塚さんは1995年12月に当時1歳4ヶ月のご長男を無謀な飲酒運転の車にはねられて亡くされました。それは幸せの絶頂から絶望の淵へと大きな変換を迫られる出来事だったということです。 その後、数年かけて自分にできる役割を模索され、今では長野県内で被害者遺族との交流、ご自身の体験を語る講演活動等を行ってらっしゃいます。 大変便利な車ですが、同時に、何の罪もない幼子の命さえ、一瞬で奪ってしまう凶器になりえるのです。終始、会場は静けさに包まれており、私たちは大塚さんの穏やかな口調に聞き

詳細を見る

第2回一人暮らしの生活講座~デリ風オムライス弁当作り~を行いました

2016年06月29日 【 学生支援

第2回「一人暮らしの生活講座」ではフードコーディネーターの宮澤佳代子先生をお招きし、おしゃれなデリ風オムライス弁当作りを学びました。「お弁当クリエーター」「日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター」としてキャラ弁教室・食育お弁当教室などで講師をされていらっしゃる宮澤佳代子先生は、清泉女学院短期大学英語科の卒業生です。英語科で学んだ先生が、フードコーディネーターとなったエピソードをお聞きしながら、おしゃれなお弁当作りのコツを教えていただきました。学科学年を越え、お弁当づくりを楽しみ、おしゃれにできたお弁当をいただきながら学生同士交流を深めました。参加者からはお弁当がすごくかわいく

詳細を見る

18歳選挙元年 投票方法を学ぶ

2016年06月03日 【 学生支援

 6月1日のキャンパス・アワーの時間、選挙権年齢が18歳へ引き下げられたことを受けて、本学でも大学・短期大学1年生全員を対象に「選挙について」をテーマに長野市選挙管理委員会の出前講座が開かれました。選挙の仕組みや投票方法、選挙権引下げの意義などについて学びました。最後は、代表の学生が実際に投票用紙を使った投票体験をし、夏の参院選を前に、初めての選挙に向けて意識が高まったようでした。

詳細を見る

学生相談室企画 パンケーキパーティ

2016年06月03日 【 学生支援

 5月30日から6月1日の3日間、学生相談室とそのスタッフを身近に感じてもらうために、今年度もオープンパンケーキパーティを行いました。  参加した15名の学生たちは、様々なトッピングを使い、パンケーキデコレーションを楽しみました。夕方の限られた時間ではありましたが、皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。学生相談室では、今後も学生生活がさらにスムーズにいくように応援させていただきたいと考えています。  臨床心理士、臨床発達心理士、精神保健福祉士が相談になります。お気軽にご利用下さい。

詳細を見る

ラファエラ・マリア スカラシップⅡの授与式がありました

2016年05月31日 【 学生支援

 5月26日、ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型奨学金)の授与式が行われました。この奨学金は、前年度の成績評価と学生会活動の実績、成果をもとに選考されるものです。  清泉女学院大学3年生2名、4年生4名、清泉女学院短期大学幼児教育科2年生5名、国際コミュニケーション科2年生4名の合計15名にそれぞれ10万円の奨学金が給付されます。  「清泉女学院の創立者である聖ラファエラの名をいただいたこの奨学金は、大変名誉な賞であり誇りに思ってほしい。」という学長の挨拶のもと、学長から直々に通知書を授与された学生たちはやや緊張気味でしたが、最後に笑顔で記念写真を撮りました。    大学・短大とも1年

詳細を見る

123456