総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. TOPICS
  3. 人間学部

大学のTOPICS

人間学部 卒業静修会が行われました

2022年03月23日 【 人間学部

3月16日に人間学部の卒業静修会が行われました。人間学部の卒業静修会は、卒業に際して、講話、教員からのメッセージ、在学中の写真やキャンパスのスライドショー、詩、音楽などを通じて、清泉に学んだ四年間と建学の精神であるキリスト教の基本メッセージをふりかえる行事ですが、会の中心にあるのは「キャンドル・セレモニー」です。このセレモニーは、卒業生が4年間で学び体験した清泉の精神をキャンドルの灯に託して、卒業後、その精神を世に広く伝えるミッション(使命)を互いに確認し、在校生に、その精神を受け継いでもらうことを象徴するものです。今回も、清泉の灯をともしたランタンを卒業生代表が在学生代表に受け渡しました。 

詳細を見る

「犯罪予防と被害者支援」についての動画教材を作成しました

2022年02月08日 【 人間学部心理コミュニケーション学科

人間学部心理コミュニケーション学科 心理コース岡本ゼミでは、被害者臨床の知見を活かして身近に存在する問題を解決する方策を探求しています。 3年ゼミ(専門演習ⅡJ)では、地域連携プロジェクトと連動し、犯罪予防と被害者支援をテーマに、大学生を対象にしたリーフレットと動画を作成しました。慣れない教材作成に苦労しましたが、「まず、知ってほしい」「どんなときでも相談できる場所がある」というメッセージを込めました。 ぜひご覧ください。 courage~勇気を出したいあなたへのお守り~リーフレットはこちら

詳細を見る

人間学部でクリスマス静修会を行いました

2021年12月27日 【 人間学部

12月22日(水)、人間学部で「クリスマス静修会」を行いました。清泉では、建学の精神に関する授業と行事を通じて、「キリスト教が伝えるメッセージはどのようなものか」「そのメッセージは、現代に生きる我々の日々の歩みにどのような助けの道筋を示しているか」について理解することを目指しています。クリスマスはイエス・キリストの降誕をお祝いする日です。クリスマス静修会では、「クリスマスの本来の意味は何か」について考えるために、降誕に関する動画、贈り物をテーマとした朗読劇、詩の朗読、キャンドル・セレモニ―、ハンドベル演奏、サンタクロースの起源にまつわる物語、プレゼント配布など、すべて学生たちの手作りの材料を持

詳細を見る

人間学部 入学前教育プログラムを実施しました

2021年12月16日 【 人間学部

2021年12月11日(土)に、2022年度清泉女学院大学人間学部(心理コミュニケーション学科/文化学科)現段階での入学予定者対象のスクーリング「入学前セミナー」を実施しました。このプログラムは入学予定者のみなさまに、大学入学までの時間を有効に使ってもらうため、高校まで基礎的学習の復習課題の提示や交流のためのコミュニケーション、大学での専門性への導入を行うものです。 前半は人間学部合同で実施、入学までに各自が実施する課題の説明、また心理コミュニケーション学科/文化学科それぞれの独自課題もあり、その内容の説明を行いました。後半は学科ごとに分かれ、上級生学生スタッフによるコミュニケーション・ワーク

詳細を見る

6月8日 女性とライフコース「フラの文化と舞踊から」

2021年06月16日 【 人間学部看護学部

「女性とライフコース」火曜日1時間目 人間学部・看護学部この科目は、ジェンダーを超えて「自分らしく」現代社会を生きていくために、多面的角度から物事をとらえられるように、毎回異なるテーマを取り上げています。この日は、「フラの文化と舞踊から」をテーマに講師のyuko先生をお迎えし、フラの歴史と文化を学び、実際にフラを体験しました。フラは初めてという人がほとんどだったにもかかわらず、皆、みるみるうちに踊れるようになっていきました。学生からは「コロナ禍で体を動かす機会が減り、筋力が低下していたので、久しぶりに体を動して気持ちが良かった」「日本の狭い世界にいながら、異文化に触れ、そこの伝統的ダンスをする

詳細を見る

12345...7