総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. TOPICS
  3. 人間学部

大学のTOPICS

日本最古級の映画館、長野相生座ロキシーを訪れました

2022年12月06日 【 人間学部文化学科

文化学科の開講科目「映像文化論」の学外活動として、権堂にある日本最古級の映画館、長野相生座ロキシーを訪れ、館内を見学させていただきました。館長の田上真里さんから、3つの上映ホールをはじめ、普段は入ることのできない映写室、事務所、倉庫、ボイラー室、裏庭など、バックヤードを隅々までご案内いただきました。上映ホールの「禁煙」の看板、ロビーの赤い床、休憩スペースの味わいのある椅子と机、地震による壁のヒビなど、端々から本館に刻まれた歴史やレトロな雰囲気を感じることができました。また、これまでジブリの高畑勲監督をはじめ数々の映画人が登壇した壇上に立ってみたり、フィルム映画に使われたフィルムの実物を手にとる

詳細を見る

長野市立鬼無里小学校で、鬼無里御柱祭フィールドワークの成果報告をおこないました

2022年11月28日 【 人間学部文化学科

11月4日(金)に長野市立鬼無里小学校を訪問し、今年の5月に参加した長野市鬼無里の御柱祭(正式名称は「第24回壬寅諏訪神社式年御柱祭」)フィールドワークの成果報告をおこないました。 当日は学生2名で参加をしました。私たちは、鬼無里のこどもたちに、外部(私たち女子大生)から見た御柱祭や鬼無里の年長者の方々が大切にしていることを伝え、伝統をつなぐことや御柱祭を自分事として考えることのきっかけにしてほしいという思いから、地元の小学生に成果を伝えたいと考え企画しました。当日は鬼無里小学校の3~6年生を対象に、私たちが成果物として制作した小冊子や記録映像の紹介や御柱祭についてのクイズをおこないました。

詳細を見る

公開学習会「『司書・図書館』をリデザインする」開催のお知らせ

2022年11月15日 【 お知らせイベント人間学部文化学科

本学人間学部文化学科は2021年に完成年度を迎え、さらなる教育活動の向上を図るべく、2023年度から図書館での専門職員「司書」の資格課程を設置予定です(設置申請中)。図書館は生涯の学びの場であり、人々の豊かな暮らしや地域づくりに欠かせない存在であります。学生の自己実現を支援するとともに各図書館とも連携し、本学では、地域に根差した学びの場を支える人材を創出していきたいと考えております。そこで、この度、司書や図書、図書館とまち、大学と市民の連携による学びの創出などについて考えるトークセッションイベントを開催いたします。当日は県内高等学校各位にご協力いただいた「図書館司書」ならびに「図書館」等に関す

詳細を見る

【文化学科】一か月地域実践型インターンシップに挑戦しました!

2022年10月21日 【 人間学部文化学科

文化学科は、地域の課題に取り組むことを学びの中心におき、学生は学外で様々な活動を行っています。この夏、新たな取り組みとして地域実践型インターンシップに参加する学生がいました。このインターンシップは、長野市内で挑戦し続ける企業の経営者やリーダーの右腕として、大学生が夏休みの1ヶ月間、新規事業のプロジェクトに挑戦するものです。プロジェクトメンバーの一員として事業に関わることで、学生たちは他大学の学生と交流し、活躍する社会人と出会い、その結果自らの大学生活を考える良い機会を得ました。以下は2名の学生の報告です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長野で有名

詳細を見る

本学教員 岡本かおり先生出版物のご案内

2022年10月13日 【 人間学部心理コミュニケーション学科心理コース

清泉女学院人間学部心理コミュニケーション学科 教授の岡本かおり先生が書籍を出版しました。心理臨床の現場で、性暴力の被害に遭遇した方の支援を行う場合に、まず知っておくべき基礎的な知識や、心理支援の基本について記した一冊です。 性暴力被害の心理支援発売日:2022年10月6日出版社:金剛出版価格 :3520円(税込) 【岡本かおり先生より】 これまでは被害にあっても、誰にも相談できずに一人で悩み苦しむ人が多かった性被害ですが、#me too 運動やフラワーデモの展開によって、被害者の人権や心の回復について話題にされるようになってきました。しかし、心理専門職の間で、支援法に関する知見の共有は不十分で

詳細を見る

12345...9