総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. TOPICS
  3. 文化学科

大学のTOPICS

アリオ上田×清泉女学院大学文化学科 地域シンボル擬人化キャラクターを制作しました

2022年03月04日 【 文化学科

上田市にあるショッピングモール アリオ上田様からのご依頼で、文化学科 榊原ゼミで地域の擬人化キャラクターを制作しました。アリオでは全国各地の店舗を、それぞれ擬人化したキャラクターを制作し「棚照結神(たなてらすむすびのかみ)擬人化プロジェクト」をおこなっています。https://tanatera.com/ 今回は擬人化プロジェクトの一環として、各店舗のある地域のシンボルをキャラクター化しています。本学と上田女子短期大学様がキャラクター制作に協力しており、本学は長野の名産品「りんご」を擬人化しました。キャラクターのコンセプトの考案からイラスト制作までゼミ生が協力して行いました。リンゴの擬人化キャラ

詳細を見る

文化学科の学生がメディア芸術データベース活用コンテストで最優秀事例を受賞しました

2022年02月24日 【 文化学科

本学の文化学科の学生が、文化庁が開催している「第2回 メディア芸術データベース活用コンテスト」に応募し、見事「最優秀事例」と「優秀事例」を受賞しました。 このコンテストは、文化庁がメディア芸術の振興を目的として、メディア芸術の保存・活用の基盤となる「メディア芸術データベース」を公開しており、このデータベースの活用方法を募集するものです。 3部門からなるこのコンテストは、全32件の応募から一時審査を経て9件がファイナリストとして選出され、さらにその中から最優秀事例、優秀事例、審査員特別選定事例が選出されました。 アイディアチャレンジ部門<最優秀事例>「ワンクリック武将」清泉女学院大学文化学科 ダ

詳細を見る

学生が地元企業と協働でカラフルなバックを製作しました

2022年02月21日 【 文化学科

文化学科の学生が、長野市が推進する県外在住の若い世代へのSNSを通じた長野暮らしを意識してもらう取り組みである「長野市Uターン推進キャンペーン2022」の企画のひとつとして、長野市、地元企業と協働でミニニットバックを製作しました。実際に縫製工場を見学し、バックの企画・立案を担当させていただきました。 ミニニットバックは長野市公式LINEアカウントを登録し移住・定住Uターン情報の配信を設定された方の中から抽選でプレゼントされます。長野市へのUIJターンに興味のある方はぜひ、登録してみてください。 詳細は下記URLをご覧ください。https://naganocity-u-turn-campaign

詳細を見る

「シェアサイクル社会実験」に参加しました

2021年12月08日 【 文化学科

文化学科の2年生3名が「上田市・千曲市 広域シェアサイクル社会実験」に参加、打ち合わせや学習会、フィールドワークを経て最終の成果発表を行いました。 シェアサイクルは、専用アプリを通じて利用・決済ができ、サイクルポート間であれば、好きな場所で借りられ、返すことができる自転車のシェアサービスです。全国でこの実証実験がおこなれており、長野県内では上田市や千曲市がそのフィールドになっています。大学生の目線でこの仕組みの改善点を見つけ出し、よりよい使用方法や利用の新規提案などを、観光振興やまちづくりに応用するための企画として進めました。 打ち合わせ会議 コラボレーションは夏にスタートし、オンラインや対面

詳細を見る

『文化学のすすめ』が出版されました

2021年10月06日 【 文化学科

9月16日に文化学科より『文化学のすすめ:多様化する社会を読み解く10の視座』が出版されました。これは、1年生の授業「文化学論」のテキストとして、学科教員が執筆し制作されました。これまで「文化学科で何を学ぶの?」「文化学ってどういう学問」という質問を多くいただきました。そこで、この本はそれらの問に答え、さらに私たちが目指す、「課題解決型文化学」について説明しています。 本書は、「文化を知る」「文化を生きる」「文化で社会をつくり出す」の3部からなり、文化学科はコンセプトである文化を「つむぐ、つなぐ、つくりだす」にそって構成されています。本書を通じて、文化学科および文化学についての理解を深めてい

詳細を見る

12345...8