総合TOPへ 清泉女学院大学

  1. 清泉女学院大学
  2. TOPICS
  3. 文化学科

大学のTOPICS

文化学科、基礎ゼミプロジェクト「善光寺びんずる市」が始動しました。

2019年06月12日 【 文化学科

文化学科の基礎セミナーでは、今年も4つのプロジェクト活動を行います。 その一つ「善光寺びんずる市」プロジェクトでは、さっそく出店計画を進めています。先月より「こびんずる隊」(運営サポーター)として参加しています。 「善光寺びんずる市」は、善光寺のびんずるさん300歳を記念して始まった手づくり市で、4月から11月まで毎月第2土曜日に開催されています。 6月は小雨の中、学生6名と教員で会場案内やテント設営のお手伝いなど、善光寺境内で一日中活動をしてきました。同時に、秋の出店の準備として、どのような品物がいくらで売られ、どんな客層が来ているかを知るため、来場者や出展者さんとも交流をしました。学生たち

詳細を見る

東京に美術館見学ツアーに行ってきました。

2019年06月11日 【 文化学科

文化学科の1・2年生有志で、東京の美術館・博物館へ鑑賞ツアーに行ってきました。 バスを貸し切って早朝に長野駅前を出発し、東京へ。 前半は築地本願寺(築地)〜建築倉庫ミュージアム(天王洲アイル)〜森美術館(六本木)とみんなでまわり、その後は自由行動。 各自で六本木周辺の国立新美術館やサントリー美術館に行ったり、東京ミッドタウン周辺で買い物をしたり、おいしいものを食べたり、丸1日楽しみました。 バスが長野に着いたのは夜21時ころ、充実したツアーとなりました。

詳細を見る

清泉女学院大学生が長野市新規採用職員研修の講師に!

2019年04月12日 【 文化学科

2019年4月8日(月)に文化学科の2年生4名が長野市新規採用職員研修の講師を務めました。長野市との連携協定に基づくプロジェクトで、文化学科の学生が一年間、公共施設マネジメントについて研究を行い、「公共施設再配置ゲーム」を学生が開発しました。長野市新規採用職員約80名を対象に、ゲームの説明・進行を担い、まとめとして昨年一年間の研究成果を紹介しました。2019年度も文化学科の1年生が公共施設マネジメントについて研究を行う予定です。(担当:川北泰伸講師・公共政策)長野市長報告会の様子はこちら(長野市インターネット市政放送)

詳細を見る

文化学科1年生有志で、志賀高原に合宿に行ってきました。

2019年02月14日 【 文化学科

この2月の春休み期間に、文化学科1年生有志の自主企画で、志賀高原に1泊2日で合宿に行ってきました。この合宿は、発案・企画から運営なども学生主導で進められ、横手山・渋峠のふもとのロッヂに泊まり、交流と学習などを行いました。 1日目はスキーやスノーボードに出かける班と、宿でくつろいで遊ぶ班に分かれ、それぞれ楽しみました。横手山の山頂には、有名な日本一標高の高いパン屋さんがあり、スキーチームはそこまで行って、おみやげのパンを買ってきてくれました。2日目は学科の取り組みのこれからの可能性を考えたり、自主性をのばすためのグループワークを行い、充実した2日間になりました。

詳細を見る

12/16(日) 松本にて、文化トーク『リデザイン信州文化~長野の伝統文化をつなぐ~』を開催しました

2019年01月17日 【 イベント文化学科

12月16日(日)、松本で文化トークを開催しました。今回は「クラフトフェアまつもと」に注目し、初めて松本を会場に開催しました。文化学科がテーマとする「工芸品」、「伝統文化」、「まちづくり」に関係する分野の専門家にお集まりいただき、前半はそれぞれの活動内容についてお話しいただきました。 後半はトークセッションとなり、ゲスト、市民、教員、学生の方々の間で活発で面白い議論が展開されました。 詳しいイベントレポートはこちらからご覧ください。

詳細を見る

123456