清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. TOPICS 記事一覧

TOPICS 記事一覧

「そば打ち体験」~留学生と地域の方々との交流~

2018年11月22日 【 国際交流センター 】 総合

 本学の最寄の三才駅は、しなの鉄道北しなの線で長野駅から二つ目の駅。キャンパスは、駅から坂のある住宅街を上がった、小高い丘の上にあります。住宅街に生える草木や樹木、昭和の森公園に隣接する雑木林は、四季折々で目を楽しませてくれます。そんな三才駅のほど近く、古里地区・西三才から『せいろの会』の皆様が、留学生にそば打ちを教えに来て下さいました。  現在、韓国・漢陽(ハニャン)女子大学から、4人の交換留学生(セメスター留学生)、2人の編入学生が清泉で学んでいますが、彼女たちはみんな「そば」が大好き。そんな6人がそば打ち体験に挑戦しました!  まずはそば粉に水を含ませて、だんだんと固まってきたら練ってい

詳細を見る

学生相談室でクリスマス・リースを作りました!

2018年11月22日 総合

 学生相談室ではより多くの学生さんに学生相談室を知ってもらうために、11月19日、20日の2日間、毎年恒例のクリスマス・イベントを開催しました。  今年は図書館とコラボし、図書館の1階のスペースで「クリスマス・リースを作ろう!」というテーマで行いました。カラースプレーをした松ぼっくりやリボン、毛糸を使った可愛い飾りを使って、リースのどこに配置するか黙々と考えたり、友達と楽しくお喋りしながら進めたり、学生さん1人1人が一生懸命に取り組んでいました。世界に1つだけの素敵なオリジナルリースを完成させた後は、作品の紹介や感想を伝え合い、皆さんでお茶をいただくなどして、楽しく過ごしました。  学生相談室

詳細を見る

清泉ハンドベル・クワイア(カトリックセンター所属)が、「第42回全国ハンドベルフェスティバル」に出場しました。

2018年11月21日 総合

清泉ハンドベル・クワイア(カトリックセンター所属)が、「第42回全国ハンドベルフェスティバル」に出場しました。 この大会は、日本ハンドベル連盟が主催して、毎年この時期に行われるもので、今回は、11月18日(日)に、東京、昭和女子大学人見記念講堂にて、全国から50チームが参加して開催されました。 ハンドベルは、個人で演奏する楽器と異なり、大勢のメンバーが協力して、一つ一つの曲を作り上げていきます。全国大会には、中学、高校、大学、大学卒業生、一般、というように、様々な年齢層のチーム(総勢、約600人)が、朝の10時から、夜8時まで、人見記念講堂にベルの音を響かせました。 清泉は、今回、初出場で、1

詳細を見る

善行寺にて「防災意識に関する研究」の調査実習を行いました

2018年11月21日 大学

人間学部心理コミュニケーション学科の「心理学調査実習Ⅱ」受講の学生が、11月17日(土)に善行寺境内にて、テーマ「防災意識に関する研究」のアンケート調査を行いました。 日本は世界有数の災害大国であり、台風や地震、異常気象など様々な災害により多くの被害を受けてきました。その一方で、長野県は毎年台風の被害が少なく、大地震に見舞われていないなど、大きな災害が起きていないため、長野県は安全だという認識がある可能性があります。そこで、年齢や在住地などによって災害に対する考え方は違うのか、災害への備えはどの程度しているかを、リサーチクエスチョンとして、長野県民の防災に対する意識を明らかにするための調査をい

詳細を見る

ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型)奨学金支給通知書授与式を開催しました

2018年11月16日 【 学生支援 】 総合

 2018年10月29日に「ラファエラ・マリア スカラシップⅡ(在学型)」の奨学金支給通知書授与式が行われました。  この奨学金は今年4月に入学した新入生のうち、申請のあった学生の中から春学期の成績基準を満たし、学生会活動などの実績、成果をもとに選考されるものです。  清泉女学院大学人間学部心理コミュニケーション学科4名、文化学科1名、清泉女学院短期大学幼児教育科1年生4名、国際コミュニケーション科4名の合計13名がそれぞれ10万円の奨学金を給付されます。おめでとうございます。

詳細を見る

文化学科特別講演会「ジブリとアニメ文化」が開催されました。

2018年11月15日 【 イベント 】 大学

 11月10日(土) 午後、市内の長野NBSホールにて、文化学科設置記念の特別講演会『ジブリとアニメ文化―日本文化の普遍性をつなぐ』が開催されました。  当日は70名ほど方々にお集まりいただき、株式会社スタジオジブリの制作業務部取締役部長の野中晋輔氏によるご講演をお聞きしました。野中氏は「ジブリの生き字引」とも言われる方で、これまで宮崎駿氏や高畑勲氏と共に過ごしてこられた方です。  講演ではスタジオジブリ設立の経緯、作品制作でのこだわり、今後の取り組みについて等のお話を伺うことができました。  その後の本学芝山学長とのトークセッションの中では、ジブリ作品を世界に送り出す中で感じる文化の違いにつ

詳細を見る

長野市観光PRビデオを制作

2018年11月15日 大学

現代コミュニケーションコース(人間学部心理コミュニケーション学科)の授業「プロジェクト・マネジメントII」で、長野市観光PRビデオの制作を、ながの観光コンベンションビューローの協力をえて毎年行ってきました。 これまでは主に善光寺界隈で撮影をしてきましたが、今年は戸隠エリアをPRしようと、戸隠そばと忍者をテーマとしたビデオを製作しました。 撮影にあたり、学生たちは戸隠で現地調査を行い、また蕎麦打ちや戸隠忍法の専門家の方々にご指導・ご協力をいただきました。 学生が企画、撮影、編集を行い、日本語版と英語版のビデオを作成しました。 このビデオは、長野駅デジタルサルネージやYouTubeにて観ることが

詳細を見る

第15回長野県高校生英語スピーチコンテストに多くのご参加ありがとうございました

2018年11月12日 総合

11月11日(日)「第15回長野県高校生英語スピーチ・レシテーションコンテスト」が行われました。県内各地から多くの高校生が参加し、レシテーション部門:15名、スピーチ部門:11名による発表が行われました。 レシテーション部門は課題3種類のうちのひとつを暗唱、朗読するものでしたが、同じ文章でも、表現力豊かな話し方により、参加者それぞれで、伝えたい印象がまったく異なり、聞く人を魅了しました。 スピーチ部門は、テーマを「My Japanese Culture」とし、参加者自身の経験を踏まえ、パワーポイントでの映像を駆使して日本文化の紹介をしました。様々な工夫がほどこされたスピーチは、分かりやすく堂々

詳細を見る

MASAKing(マサキング)さんが特別授業を行いました

2018年11月12日 【 幼児教育科 】 短期

幼児教育科の山﨑先生の授業で、ミュージシャン/プロデューサー/音楽教育家として活躍のMASAKing(マサキング)さんを招き、電子楽器による特別授業が行われました。 過日開催のキッズカルチャーEXPO2018へのご出演がご縁で実現しました。 エデュケーションとエンターテインメントの世界を繋げ、これからの時代を見据えた新しい音楽教育メソッドの確立と普及を目指すマサキングさんの指導を受け、電子楽器を取り入れた音楽を体験し、学生たちは新しい発見をしながら楽しい時間を過ごしました。 【MASAKing(公式ホームページ)】http://masaking.asia/

詳細を見る

「日韓交流トークショー」開催!

2018年11月09日 【 国際交流センター 】 総合

韓国・漢陽(ハニャン)女子大学と本学は姉妹校関係にあり、その交流の歴史は長く、毎年お互いの学生が行き来しています。現在、清泉に一学期間(約4か月)在学しているセメスター交換留学生は4人で、9月から長野・清泉で生活し、勉強しています。 その4人が、このたび「日韓交流トークショー」を企画し、本学の音楽堂で開催しました。テーマは、「K-POPとJ-POP」「日韓の高校生活」。K-POPは、日本の10代、そして本学の学生にも大人気。高校生活も、"ついこのあいだ"のこととして、とても身近なトピックです。K-POPは、アーティストがクイズ形式で紹介され、曲がスクリーンに映し出されると、口ずさんだり、身体を

詳細を見る