清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. TOPICS 記事一覧

TOPICS 記事一覧

文化学科1年生有志で、志賀高原に合宿に行ってきました。

2019年02月14日 大学

この2月の春休み期間に、文化学科1年生有志の自主企画で、志賀高原に1泊2日で合宿に行ってきました。この合宿は、発案・企画から運営なども学生主導で進められ、横手山・渋峠のふもとのロッヂに泊まり、交流と学習などを行いました。 1日目はスキーやスノーボードに出かける班と、宿でくつろいで遊ぶ班に分かれ、それぞれ楽しみました。横手山の山頂には、有名な日本一標高の高いパン屋さんがあり、スキーチームはそこまで行って、おみやげのパンを買ってきてくれました。2日目は学科の取り組みのこれからの可能性を考えたり、自主性をのばすためのグループワークを行い、充実した2日間になりました。

詳細を見る

4年生の集大成!「卒業研究・論文」発表会が開催されました。

2019年02月14日 大学

 1月29日(火)、2018年度「卒業研究・論文」発表会が行なわれ、4年生が卒業研究の成果を発表しました。  発表会の運営は3年生有志が行い、4年生だけでなく、1~3年生の多くの学生が発表を聞きに集まるので、学びのバトンパスの場となっています。  第1部の口頭発表では、3会場に分かれ各ゼミの代表16名が発表を行いました。1人15分という限られた時間で研究の説明とフロアからの質問に答えます。道徳教育、障がい、メーキャップや容姿、美や文学、奨学金など研究テーマは多様でした。最後に教員から「貴重な研究なので論文として公表を」「着眼点が良いので研究を続けて」などの意見が出ました。  第2部のポスター発

詳細を見る

就活スタート講座「チャレンジセミナー」開催

2019年02月05日 【 キャリア支援センター 】 総合

 本格的な就職活動が直前となった2月2日、「就活を笑顔で乗り切ろう」をテーマにチャレンジセミナーを開催しました。  第一部は、地元の企業採用担当者ら有志の協力を得て、就活生における心の葛藤や企業担当者がどのように考えているかなど演劇を通じて楽しみながら理解しました。第二部は座談会形式で企業担当者とコミュニケーションを図り、学生は率直にそれぞれの不安や質問をぶつけ、企業の方からわかり易く本音でお応えいただきました。  就職活動を控えた学生の多くは、漠然とした不安感と緊張感、焦りを感じています。その解消方法は、まずは第一歩を踏み出してみること。具体的に行動して行く中で自分のやり方や目指すものが見え

詳細を見る

人間学部3年山貝ゼミの活動が「ナガラボ」に掲載されました

2019年01月25日 【 お知らせ 】 大学

ながのシティプロモーションの一環で運営されている人気サイト「ナガラボ」の中で、人間学部3年山貝ゼミの活動が掲載されました。 長野市の魅力を、これまでにはないかたちで「おしゃれ路線」にて発信する、「インフルエンサー・マーケティング・プロジェクト」です。従来型でありがちな、観光地や食べ物情報をただ発信するのではなく、今話題のモデルさんの協力を得て、そのモデルさんのインスタグラムを経由することで、視点を絞りました。ピンポイントで若者やそれまで長野市に興味がない層にも、イメージよく情報を届けることをねらいとしました。 企画の構築から実施までは、うまくいかず悩んだことも多かったのですが、自分たちも楽しみ

詳細を見る

【看護学部】新校舎が姿を現しました。

2019年01月18日 総合

今年4月開設の看護学部の新校舎は、防護ネットが取れ真っ白な姿を現しました。新入学生を迎えるための準備は順調に進んでいます。 なお看護学部では現在、一般入試A日程とセンター試験A日程の出願を受け付けています。

詳細を見る

12/16(日) 松本にて、文化トーク『リデザイン信州文化~長野の伝統文化をつなぐ~』を開催しました

2019年01月17日 大学

12月16日(日)、松本で文化トークを開催しました。今回は「クラフトフェアまつもと」に注目し、初めて松本を会場に開催しました。文化学科がテーマとする「工芸品」、「伝統文化」、「まちづくり」に関係する分野の専門家にお集まりいただき、前半はそれぞれの活動内容についてお話しいただきました。 後半はトークセッションとなり、ゲスト、市民、教員、学生の方々の間で活発で面白い議論が展開されました。 詳しいイベントレポートはこちらからご覧ください。

詳細を見る

公開講演会「みんなができる心のケア、専門家ができる心のケア」を開催しました

2019年01月17日 大学

2019年1月12日、人間学部心理コミュケーション学科心理コース主催の公開講演会を開催しました。一般の方・心理学の専門家・本学学生を含めておよそ170名と、多くの方にご参加いただきました。 講師の東畑先生は、何が「心のケア」になるのかというお話から、同じことをしていてもケアになったりケアにならなかったりする状況の難しさを取り上げ、ケアとセラピーという言葉を用いながら、私たち一人一人ができること、専門家ができることを具体的にお話くださいました。また、これから公認心理師がどのような仕事をしていくのか、あるいは地域の中で果たしていく役割などを、展望を含めてわかりやすくお話してくださいました。 講演で

詳細を見る

学生による生協委員会の活動が、全国および北関東ブロックにおいて優秀活動として表彰されました。

2019年01月07日 総合

学生による生協委員会の活動が、全国および北関東ブロックにおいて優秀活動として表彰されました。 受賞に際し、生協委員長の柄澤朋依希さん(人間学部心理コミュニケーション学科2年)と副委員長の武井朱莉さん(人間学部心理コミュニケーション学科2年)が、昨年末に活動発表を表彰式会場にて行いました。 表彰された活動内容は、「一言カードによるセール品の選定」という販売促進および生協店舗の活性化の活動です。 一言カードにアンケートを用意し、日頃よく購入する商品を調査し、それをもとにセール品を選定していきました。中でも人気商品となった「チョコブラウニー」と「カップはるさめ」は、2~3日で完売するヒット商品となり

詳細を見る

第3回一人暮らしの生活講座~セメスター留学生と作る韓国料理~

2018年12月27日 【 学生支援 】 総合

 12月17日に学生生活委員会主催の第3回「一人暮らしの生活講座」を行いました。学生生活委員会では、年3回一人暮らしをしている学生を対象に料理講座を開催しながら、1人暮らしをする上で気を付けたいことや食生活について話をしています。  第3回は、韓国からの留学生を講師に迎え、韓国料理「チェユクボクム(豚肉炒め)」を作りました。  チェユクボクムは豚肉と野菜を様々な調味料で漬け込み炒めた料理です。韓国では、お肉などを混ぜる時、お母さんの手で混ぜるそうですが「手味」と言ってお母さんの手の味も美味しさの秘密というお話も聞くことができました。  また、クリスマスも近いこともあり簡単なクリスマスデザートも

詳細を見る

12月8日(土)、人間学部にて2019年度入学予定者対象の「入学前スクーリング」を実施しました。

2018年12月26日 大学

12月8日(土)、人間学部にて2019年度入学予定者対象の「入学前スクーリング」を実施しました。 入学前課題として事前に案内していたeラーニング等の説明や、入学後の単位取得に結びつく資格取得についての案内を行いました。 その後の学科ごとのプログラムでは、教員による大学での学びのガイダンスや、在学生(ピアメンター)によるワークショップが開かれ、参加者同士の交流がはかられるとともに、入学までに取り組んでおきたいことのアドバイスも行われました。 参加された入学予定の皆さんは、入学後の自分自身の姿について具体的なイメージをもつことができたでしょうか。 次回は3月26日(火)に「スプリングセミナー」とし

詳細を見る