清泉女学院大学 清泉女学院短期大学

  1. トップページ
  2. INFO & TOPICS
  3. TOPICS一覧

INFO & TOPICS

看護学部 入学前教育を行いました。

2024年02月21日 【 看護学部

清泉女学院大学看護学部では、2024年度入学予定の学生の皆様を対象に、入学前教育を2023年12月9日、2024年2月17日の2回開催しました。 入学前教育においては、入学に向けてのオリエンテーションや、先輩からのメッセージ、理科と数学の授業を実施しました。 特に理科と数学の授業では、看護で必要となる箇所を重点的に学ぶことにより、大学の授業へスムーズに移行できることを目的としています。 姉妹校である長野清泉女学院中学・高等学校の理科の濱田國彦先生、数学の田中聡先生に講師を務めていただき、理科では生物を中心に神経系やホルモン、生体防御などについて、数学では濃度計算や滴下数の計算について学生さんと

詳細を見る

学生支援 学生相談室だより5号をアップしました。

2024年02月19日 【 お知らせ学生支援

学生相談室だより5号をアップいたしました。下記URLよりご覧ください。  https://www.seisen-jc.ac.jp/campus/support.php

詳細を見る

能登半島地震災害支援募金を行いました!

2024年02月16日 【 地域連携センター

令和6年1月に発生した能登半島地震により被害を受けた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 本学でも清泉女学院復興支援プロジェクトとして被災地を支援するため、地域連携センター、学生会、カトリックセンターが協力をしてキャンパス内で募金活動を行いました。学生や教職員、カフェテリアなどの業者の方々からも寄付が集まり、おかげさまで合計68,266円の救援金が集まりました。ご支援いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。お寄せいただいた募金はカリタスジャパンを通して、被災地での支援活動ならびに広く被災された方々への支援活動のために活用させていただきます。

詳細を見る

文化学科 2023年度卒業論文発表会が開催されました。

2024年02月16日 【 人間学部文化学科

2024年1月30日(火)に文化学科の卒業論文発表会が開催されました。昨年は大寒波の影響により、オンラインでの開催となりましたが、今年は、全学年が一堂に会しての開催となりました。 第一部では、各ゼミの代表が口頭発表を行い、この4年間の集大成を披露しました。口頭発表の題目は「2023年統一地方選挙を通して考える函館市民の民意」、「アートプロジェクトにおける食がもつ芸術性について」、「なぜ八所御霊は増えなかったのか」、「ドラゴン・龍・竜のイメージの変遷とメディアの関係:マンガに見るドラゴンのイメージ変遷」、「アナログレコードにおける文化の再創造と日本人の価値観」、「宮沢賢治の幸福観:『銀河鉄道の夜

詳細を見る

【Cristina館(保育演習棟)建設の今】2024年1月30日 演習棟が姿を見せました

2024年02月05日 【 幼児教育科新演習棟短大

外を覆っていた囲いが外され、演習棟が姿を見せました。清泉の校章と十字架が青空に映えますね。これから内装も整えられていきます。完成が待ち遠しいです。

詳細を見る

幼児教育科 ハンドベルチーム「カンパネラ」(山﨑セミナー)が学外演奏を行いました

2024年01月29日 【 幼児教育科短大

・1月24日(水)長野市立徳間小学校スクールコンサート・1月27日(土)クリスタルコンサートvol.7(飯山市文化交流館なちゅら) 徳間小学校では、1年生~3年生の皆さんのミニコンサートを2回に分けて実施しました。初めてイングリッシュ・ハンドベルの演奏を聴く子どもたちがほとんどで「ミッキーマウスマーチ」や「大きな古時計」などおなじみの曲では歓声を上げたり、一緒に口ずさんだり、笑顔いっぱいのひと時となりました。児童の皆さんもお礼に歌や楽器演奏を披露してくださいました。 クリスタルコンサートはコロナ禍を除き、7回にわたって続けている地域交流コンサートで、今回はカンパネラ10名のハンドベル演奏、有

詳細を見る

インターナショナルカフェを開催しました。

2024年01月22日 【 イベント国際交流センター

1月18日にアメリカ、カナダ、ドイツ、スイス、ルーマニア、オランダ、ノルウェーと、様々な国から集まったユースグループ9名(+引率3名)を本学に迎えて、インターナショナルカフェを行いました。清泉からは国際コミュニケーション科5名・文化学科1名・心理コミュニケーション学科13名の計19名が参加しました。最初にジェスチャーだけで伝言ゲームをするというゲームをしました。ジェスチャーで表すには難しいものや、文化が違うとジェスチャーも違うので、面白い回答もあり、皆で笑い合える楽しいアイスブレークゲームとなりました。その後もグループに分かれて共通点探しをしたりして、英語での交流を楽しみました。 デザートを取

詳細を見る

文化学科 信州大学工学部図書館の見学に行きました。

2024年01月15日 【 人間学部文化学科

人間学部文化学科の司書課程の学生が信州大学工学部図書館の見学に行きました。見学に参加した学生の感想を紹介いたします。  信州大学工学部の図書館を見学して、他の図書館の形態とは違う、大学ならではの図書館の在り方を知ることができました。また、同じ大学図書館でも本学とは違った部分を発見することができました。  見学してはじめに感じたのは、規模が大きいということでした。本学よりも広々としていて、工学部図書館が所有する電子ジャーナルは約1万4千タイトル、蔵書は約13万冊もあると聞き驚きました。工学部ということで、やはり蔵書は工学の専門書が多く並んでいましたが、その他にも大学で力を入れている分野の専門書や

詳細を見る

幼児教育科 三才駅の装飾をおこなっています!(1月)

2024年01月11日 【 幼児教育科短大

幼児教育科の専門科目「保育方法の研究Ⅴ」では、三才駅利用促進協議会の「三才駅かわいい化プロジェクト」の一環として、10月~1月まで月替わりで三才駅駅舎内の装飾をさせていただいています。保育現場では、子どもたちの感性を豊かに育むために様々な方法で保育環境が彩られています。授業ではこの活動を通して、時候や季節の行事などを演出する装飾の考案・制作・公共の場への設置について実践的に学んでいます。1月の装飾のテーマは「お正月」です。お正月のおめでたい雰囲気を演出できるよう、干支や縁起物のモチーフを調べて、デザインや素材を工夫して制作しました。地域の方や学生の皆さんに、三才駅の利用をより楽しんでいただけれ

詳細を見る

幼児教育科 保育者になるための100の体験「味噌焼きむすび」

2023年12月26日 【 幼児教育科短大

保育者論の時間に「保育者になるための100の体験」から、当番になったセミナーが企画したことを皆でやってみることになりました。G1は、「1か月間家事をする」ことに関連付けて、調理を企画しました。ちょうど12/20に隣の園の子どもたちと一緒にお味噌汁を作ることになっているので、味噌にちなんだものということで、「味噌焼きむすび」を作ることにしました。準備が十分にできなかったので心配でしたが、やりながら手順を確認しました。フライパンやタコ焼き機を使って焼いてみました。なかなかいい感じです。

詳細を見る